星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます!今回ご紹介するのは『般若弾幕伝』です。

発掘!名作ゲーム 連載一覧

『般若弾幕伝』はAnnulus Gamesより配信中のシューティングゲーム。画面一杯に広がる敵弾をかわし、手裏剣を投げつけて妖怪軍団を退治しましょう。

-> 般若弾幕伝 (App Store)

-> 般若弾幕伝 (Google Play)

タイトルから予想できる通り、本作は敵弾の多さが特徴的な縦画面シューティングゲーム。プレイヤーは駆け出し忍者となり、ショット攻撃(手裏剣)で襲いかかる妖怪軍団を蹴散らしていきます。基本操作はタップ&ドラッグによる自機の移動がメイン。敵弾を避けつつ、自動で撃ち出す手裏剣を妖怪たちへ命中させてください。

一部の敵が落とすパワーアップアイテムは、性能面で頼りない駆け出し忍者を強化できる貴重な存在。「手裏剣の発射範囲が広がる」・「忍者の周りに短刀が飛び交う」・「お供忍者が増える」……などなど、その効果や種類は実にさまざま。パワーアップアイテムを取得するたびに自機が強くなるので、プレイ中に見かけた際は忘れずに取得しましょう。

雑魚敵を一定数倒すと、より広範囲に弾幕を展開するボスモンスターが出現します。一瞬の判断ミスで撃墜されないよう、まずは弾幕の拡散パターンを見極めるのが攻略のコツ。敵弾に当たらない安全地帯を素早く探し出し、絶えず動き回りながらショットを撃ち込み続けるのです。ボスモンスターを倒すと再び雑魚敵が出現。以後、「雑魚敵を倒す→ボスモンスター出現」という流れを繰り返し、ゲームオーバーになるまでエンドレスに続きます。

敵弾に接触すると忍者が消滅。その時点で獲得したスコアや到達レベルを記録し、最終的な評価が下されます。獲得したお金(ゲーム内通貨)は新たな忍者のアンロックに利用可能。高性能な忍者はアンロックに大量のお金を消費する分、最序盤から使える忍者(下忍)よりも多用な面でステータスが優れています。全神経を集中させて弾幕をかわし、トライ&エラーでハイスコアを更新してみてください。

『般若弾幕伝』はiOS/Android向けに配信中。腕に自信のある方はぜひお試しあれ。

-> 般若弾幕伝 (App Store)

-> 般若弾幕伝 (Google Play)

発掘!名作ゲーム 連載一覧