iPhone Tips

iPhoneのヘルスケアアプリは、睡眠や心拍などさまざまな健康情報を記録できます。そのなかでも今回は、「歩行」に関するデータについて解説したいと思います。実は、記録できるのは歩数だけではないんです。

「歩行非対称性」や「歩行両脚支持時間」って?

歩数を記録できることは知っている人も多いはず。日ごとの歩数を見たり、月や週の平均を見たりできます。グラフで表示されるので、ひと目でわかりますね。

iPhone Tips
▲「歩数」をタップすると(左)、期間ごとの(平均)歩数を見られる(中)。前の週や月との比較も可能だ(右)

実はiPhoneが記録できるのは、歩数だけではありません。「ブラウズ」を開いて、項目のなかから「歩行」を選択してみましょう。「歩行速度」や「歩行非対称性」といったデータが表示され、各項目をタップすると、歩数と同じように詳細を見られます。

iPhone Tips
▲「ブラウズ」を開いて「歩行」をタップ(左)。「歩行速度」や「歩幅」などをタップ(右)
iPhone Tips
▲項目をタップすると、詳細なデータを見られる

「歩行非対称性」は、左右の足の運び(足を出すタイミング)の差を表し、割合が低いほど健康的な歩行パターンであるとのこと。「歩行両脚支持時間」は、歩行中に両脚が地面についている時間の割合。値が低いほど、片足ずつ体重がかかっている=バランスよく歩けていることを示します(20~40%が一般的な数値とのこと)。

詳細の画面をスクロールし、「オプション」の「よく使う項目に追加」をタップすると、アプリのトップ画面に項目が追加されます。こまめに確認したいデータを追加しておくと、すぐに見られるので便利です。

iPhone Tips
▲詳細画面で「よく使う項目に追加」をタップ(左)。ヘルスケアのトップ画面に追加され、すぐに確認できるようになる(右)
fc4ef298-8d11-4e9e-9fbb-c05fbbf8898e