ポケモンGO、26日18時から「ヒードラン」レイドアワー。対策は二重弱点「じめん」、色違いも追加済

ヒードランは9月10日まで

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年08月26日, 午後 06:15 in pokemon
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO
Pokemon GO

ほぼ毎週水曜開催のポケモンGOミニイベント「レイドアワー」、8月26日は「かこうポケモン」ことヒードランがレイドボスとして一斉に這い回ります。

ヒードランは「ほのお・はがね」タイプの伝説のポケモン。対戦やレイドのバトル性能的には最優先でリソースを投入するほどではないものの、能力・タイプ的には十分に活躍できる強ポケモン。色違いもすでに加わっており、未確保なら数をこなす機会です。

Pokemon GO
Pokemon GO

ヒードランの弱点、対策ポケモン

ヒードランは「ほのお・はがね」複合タイプ。10タイプもの耐性を備える一方、 どちらも「じめん」タイプの攻撃が効果ばつぐんになる二重弱点持ちです。

弱点:

じめん (二重弱点、約2.5倍)

かくとう・みず (約1.6倍)

耐性:

むし・フェアリー・くさ・こおり・どく・はがね (二重耐性、約0.4倍)

ドラゴン・ひこう・ノーマル・エスパー (約0.6倍)

対策としては、シンプルに二重弱点の「じめん」を突いてゆくのが常道です。

ヒードラン対策ポケモン:

・グラードン

・ガブリアス

・ドサイドン、サイドン

・ゴローニャ

・ランドロス

ドリュウズ (モグリューから進化)

ゴルーグ (ゴビットから進化)

いずれもわざが「じめん」タイプであることを確認。じめんタイプのわざで揃えているなら、ラグラージフライゴンも強力です。

じめんで育成済みのポケモンがいない場合、手持ちの育ったカイオーガカイリキー等も活躍します。

ヒードランの伝説レイドボス出現は9月10日まで

何ごともなければ、9月2日・9月9日(水)にもレイドアワーが開催されると考えて良さそうですが、ついに間近に迫ったメガシンカの導入など、別のイベントで上書きされる可能性はあります。

ポケモンGOにおけるメガシンカの仕組みはまだ正式に発表されていないものの、メガシンカ形態のレイドボスを倒す要素を含むことが予測されているため、ヒードランと被ってメガリザードンなどが登場するかもしれません。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: pokemon, Pokemon Go, niantic, heatran, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter