未経験でもプロの技がアシスト。オンライン発表会サービスをPR TIMESが提供

料金には各種メディアへの案内なども含みます

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年06月18日, 午後 01:30 in  PR Times
0シェア
FacebookTwitter
 Engadget

6月17日、プレスリリース配信サービスで知られるPR TIMESが、同社のライブ配信サービス「PR TIMES LIVE」において、イベント会場を必要としない「オンライン完結プラン」を開始しました。

料金は税別40万円で、PR TIMESを活用して事前案内をする場合は別途利用料金が発生します。

オンライン完結プランでは、ZoomミーティングやCisco Webex Meetingsといったツールを利用してプレスイベントをライブ配信します。

配信に際して同社側は「数々のプレスイベントのオンライン配信を実現してきた配信チームが発表する内容に合わせた画面構成を行い、快適な取材体験を提供する」とアピールいます。

イベント参加者からの質疑応答にも対応でき、当日参加した媒体名や氏名も記録可能です。ライブ配信以外には、メディアユーザーへの事前案内メール送付、未編集映像と文字起こしも提供します。

source:PR TIMES

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード:  PR Times, zoom, Cisco Systems, video conferencing, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents