プレートが無い電動ウェイトマシン「Higatrec」を羽田空港のジムが導入

個人の筋力に合わせて負荷をかけます

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年07月28日, 午後 07:14 in Iot
0シェア
FacebookTwitter

羽田空港スタジオのウェイトトレーニングジム「HANEDA THE WEIGHT」は7月22日、ウェイトトレーニングマシン「Higatrec」を導入しました。

Higetrecは完全電子制御IoTトレーニングマシーンで、普通のウェイトトレーニングで用いるプレートがなく、コンピューターに制御されたモーターによって負荷をかけます。個人の筋力にあわせて負荷を生み出すので、効率的なトレーニングが可能だとしています。ヒガトレックにおける標準的な1セットは5レップで済むので短時間でトレーニングを終えることができます。

トレーニングした記録はスマートフォンアプリで閲覧・管理でき、同じ種目を行ったユーザーとのランキング機能なども用意しています。

更に、重りがないことで、プレートの交換時による重りの落下等による事故を防ぎ、運動中に手をはなしてもバーが落下してきて怪我をする心配もないとしています。もしバーから手を放してしまってもセッティングした位置より下に落ちることはありません。

THE HANEDA HOUSE

所在地 :東京都大田区羽田空港3-3-2 第一旅客ターミナルビル5F THE HANEDA HOUSE

電話番号 :0570-088-899(b-monster 羽田空港スタジオ)

アクセス :東京モノレール「羽田空港第1ターミナル駅 」徒歩5分

京浜急行電鉄空港線「羽田空港第1・第2ターミナル駅」 徒歩5分

営業時間 :7:00〜22:15

関連リンク:Higatrec

 
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Iot, Fitness, news, gear
0シェア
FacebookTwitter