ASUSがMIL規格の10万円ゲーミングノート「F15 FX506LH」を6月13日に発売

天板はメタル素材

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年06月12日, 午後 05:00 in PC
0シェア
FacebookTwitter
Engadget Japan

ASUS JAPANは6月13日、ゲーミングノートパソコン「ASUS TUF Gaming F15 FX506LH」を発売します。オフィシャルオンラインストアASUS Storeと一部量販店にて取り扱い予定です。価格はCore i7-10750Hを搭載した「FX506LH-I7G1650」が税別12万727円、Core i5-10300Hを搭載した「FX506LH-I5G1650」が税別10万4364円。

ASUS TUF Gamingシリーズは、タフ仕様のゲーミングノートパソコンシリーズです。米国国防総省が定める軍事規格のMIL規格に準拠したテストをクリアしています。天板にメタル素材を使用し、高品質なサンドブラスト加工が施されています。

第10世代インテルCPUとGeForce GTX1650を搭載。ディスプレイは15.6型ワイドTFTカラー液晶で144Hz駆動、ノングレア仕様となっています。冷却はデュアルファンを採用し、排気口をハニカムデザインにしたことで排気効率を向上しました。加えて内部に入り込んだ埃を外部に排出するアンチダストトンネルも搭載しています。

キーボードは英字配列で、2000万回以上のキー入力に耐える高い堅牢性を実現したタフ仕様。ゲームでの使用頻度が高いWASDキーには、ほかのキーと色が違うハイライトキーを使用し、スペースキーも入力がしやすい下に膨らみを持たせた独自形状のキーを採用しています。

▲ASUS TUF Gaming F15 FX506LH主要スペック。
Engadget Japan

関連リンク:ASUS TUF Gaming F15 FX506LH

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: PC, gaming pc, games, Asus, news, gear, gaming
0シェア
FacebookTwitter