Horizon Forbidden West
Guerrilla Games / Sony

2022年2月18日発売のオープンワールドゲーム『Horizon Forbidden West』は、PS4版を買ってもあとから無償でPS5版にアップグレードできることが分かりました。

ソニーはさらに、『グランツーリスモ7』『ゴッド・オブ・ウォー新作(仮)』など、今後発売されるクロスジェネレーションタイトルについては、税込1100円でPS4版からPS5版にアップグレードできる施策を発表しています。

Horizon Forbidden West
Sony

『Horizon Forbidden West』は、PS4で大ヒットしたSFオープンワールド・アクションRPG『Horizon: Zero Dawn』(ホライゾン ゼロ・ドーン)の続編。「禁じられた西部」を舞台に、前作から半年後の物語が描かれます。

『Horizon Forbidden West』は2022年2月18日発売、PS5 / PS4同日。年内予定から微妙に延期

『Horizon Forbidden West』はプレイステーション5限定ではなく、PS5版とPS4版が別々に用意される「クロスジェネレーション」作品です。

ソニーは当初、こうしたクロスジェネレーションタイトルについて、PS4からPS5への買い替え時期はユーザーが決めるべきであり強制はしないとの立場から、PS5立ち上げ時期のゲームについてはアップグレード手段を提供し、悩まずPS4版を買ってあとからPS5でも遊べる環境にすると説明していました。

しかし『Horizon Forbidden West』については、発売日決定・予約受付開始を発表した際にPS4版からPS5版への無償アップグレードについて言及がなく、一度はコミットしたはずの無料アップグレードがいつの間にか消えている、まさか開発側の都合で発売日を延期したことで「PS5立ち上げ時期のタイトル」から外れたためなかったことにしたのでは、と疑問の声がありました。

これに対して、海外では比較的早い時期にSIEのジム・ライアン社長 兼 CEO名義で声明があり、説明が不足していた、新型コロナウイルスの影響で発売時期を変更せざるを得なかったものの、以前の約束は引き続き有効として、無償のアップグレードを改めて案内していました。

またこのステートメントでは、無償アップグレードを約束した「PS5立ち上げ時期タイトル」以外にも、今後ソニーからファーストパーティ作品として販売するクロスジェネレーションタイトルについては、10ドルの有償ながら引き続きPS5へのアップグレード手段を用意する方針も明確にしています。

一方、日本国内では当初この追記部分について案内がなく、何らかの理由で日本国内では無償アップグレードが提供されないのでは?と不安を与える状況でした。しかし約一週間ほど経った9月10日時点で無事更新があり、国内でも海外と同様に無料PS5アップグレードが利用できることが確定しています。今後のクロスジェネレーションタイトルのPS5アップグレードについては、日本国内では税込1100円で利用できます。

PS4 / PS5両方のダウンロードコード収録の特別エディション多数

Horizon Forbidden West
Guerrilla Games / Sony

一方、『Horizon Forbidden West』は期待の大作だけに特典付きの何々エディションもずらりと揃っており、一部の豪華なエディションは最初からPS4版・PS5版両方をダウンロード版として収録します。

各種エディションの違いをざっくり述べると、

  • スタンダードエディション (パッケージ / ダウンロード。PS4 / PS5版が別商品)

いわゆる通常版。パッケージとダウンロードがあり、パッケージ版(ディスク版)はPS5無償アップグレード後も起動にディスクが必要。つまりドライブを省略したPS5デジタルエディションでは遊べない。

パッケージ版早期購入特典・ダウンロード版予約購入特典として、「ノラ族伝承の槍・ノラ族伝承の防具」デジタルコードつき。

  • スペシャルエディション (パッケージのみ。PS4 / PS5版が別商品)

数量限定、スチールブック仕様でミニアートブックつき。店頭や通販で販売する昔ながらの特装版。早期購入特典として、スタンダード版と同じ「ノラ族伝承の槍・ノラ族伝承の防具」デジタルコードつき。

上記の二つのエディションはPS4版とPS5版が別商品。今回の無償アップグレードの対象です。

一方、

  • デジタルデラックスエディション (ダウンロード特典多数)

  • コレクターズエディション (スタチューなど物理特典多数)

  • レガーラエディション (物理特典をパワーアップさせた最上位)

の3エディションは、最初からPS4 / PS5両方が落とせるダウンロードコード収録。アップグレードの必要はありません。

Horizon Forbidden West
Guerrilla Games / Sony

税込み2万4200円のコレクターズ・エディションは、ゲームに登場する巨大なマンモス型機械「トレマータスク」と、主人公アーロイのスタチューが付属。スペシャルエディション同等のスチールブックパッケージとミニアートブックも収録します。

ダウンロード特典もデジタルデラックス版と同等の武器・防具、ゲーム内ボードゲームのコマ、フォトモードのポーズやフェイスペイント、デジタルサウンドトラック、デジタルコミックブックなど。

Horizon Forbidden Westコレクターズエディション

Horizon Forbidden West
Guerrilla Games / Sony

税込み3万1350円のレガーラエディションは、コレクターズエディションにさらに物理特典を増やした最上位版。

スタチューもトレマータスクを要塞化した「テナークスのトレマータスク」になっているほか、アートカード、ゲーム内ボードゲームの駒のリアル版2種、ワールドマップが付属。

さらに、ゲーム内で主人公アーロイが身につける古代文明のARウェアラブルデバイス「フォーカス」の実寸レプリカが付属します。

Horizon Forbidden West レガーラエディション

2022年2月18日発売『Horizon Forbidden West』の予約受付が開始!各種エディションの詳細を今すぐチェック! – PlayStation.Blog 日本語