昨今は10万円以下でもお買い得度の高いモデルが続々登場しつつあるモバイルノートPCですが、まだまだ(とくに日本では)製品数が少ないこともあって高値基調なのが、LTE通信に対応したタイプのモデルです。

そうしたなか、日本HPがSIMフリーのインテル製LTEモジュールを搭載した、360度回転ヒンジ搭載ノートPC『HP Pavilion x360 14 スタンダードWWANモデル』をキャンペーンで割引き中。実施期間は10月25日までです。

気になる価格は税別7万7000円。大手メーカー製のSIMフリーLTE搭載ノートPCとしては、この時点でかなりの安価です。

▲キャンペーンでの値引きは1万5800円。元が10万円以下のモデルなため、割合は相応です

しかも基本性能も、LTE対応という点を抜きにしても価格に見合った水準と呼べるもの。端的に言えば「Ice Lake版Core i5にRAM 8GB、256GBのNVMe SSDにフルHD IPS液晶、指紋認証搭載」といったところ。しかも後述しますが、SSDは3500円(税別)で512GBへ増量できます。

ただし、本体重量は1.65kgと、モバイルノートPCとしては(ちょっとではなく)重め。むしろ“たまに持ち出す家庭内モバイルPCにLTEが付いた”タイプと見るのが適切かもしれません。

またGPUは、Ice Lakeとしては弱めとなるインテル UHDグラフィックス版。CPUモデル名では“G1”のタイプとなりますから、「Ice Lakeだから軽めのゲーム程度は大丈夫かも」と考えるのは禁物です。

▲360度ヒンジ搭載モデルなので、いわゆるテントモードやスタンドモードでの使用も可能。様々な置き場所に対応できます

一方で、最大の特徴でもあるLTE周りの仕様は非常に充実。搭載モジュールはインテルのXMM 7360ベースで、理論上最大通信速度は下り450Mbps、上り50Mbps。

また対応バンドは非常に豊富で、FDDではバンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、26、28、29、30、66。TDDではバンド38、39、40、41をサポートします。

そしてバッテリー駆動時間は、MobileMark 2014測定で最大11時間30分。充電速度も約50%までは45分で完了と、昨今のモバイルノートPCならではの高水準。いざというときには“テザリング母艦”としても運用できそうです。

▲液晶面は3辺ナローベゼル設計。画面占有率も82.5%と高い水準です

液晶パネルは3辺ナローベゼル設計により、画面占有率は82.5%。360度回転ヒンジ搭載モデルなので、タブレットとしても兼用できるだけでなく、テントモードやスタンドモードも使えます。

さらにペン入力も対応。ただしペンは別売りで、かつ原稿執筆時では注文不可となっています。

なお、注文時にSSDは512GB版への容量アップが可能。価格差はなんと3500円(税別)のみなので、こちらを選択するのがオススメです。

基本仕様は、

  • LTEモデム……Intel XMM 7360 LTE-Advanced(GPS機能付き、SIMフリー)

  • LTE最大通信速度……450Mbps(下り)、50Mbps(上り)

  • 対応バンド……(FDD)バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、26、28、29、30、66(TDD)バンド38、39、40、41

  • 本体サイズ……約324×221×18.5~20mm(幅×奥行×厚さ)

  • 本体重量……約1.65kg

  • ディスプレイ……14.0インチ/16:9、解像度1920×1080、IPS方式、タッチ対応)

  • CPU……インテル製Core i5-1035G1(TDP15W、4コア8スレッド、基本クロック1.0GHz、ターボ時最高3.6GHz)

  • GPU……インテル UHD グラフィックス(CPU内蔵)

  • RAM……8GB/DDR4-3200(交換可能:最大16GB)

  • ストレージ……256GB SSD(NVMe/PCI Express 3.0、M.2スロット)

  • バッテリー駆動時間……最大11時間30分(MobileMark 2014測定)

  • USB端子……USB Type-C×1(10Gbps、USB PD電源入力対応、DisplayPort 1.4兼用)、USB Type-A(5Gbps)×2

  • 映像端子……HDMI(フルサイズ)

  • 拡張端子……ナノSIMカードスロット、フルサイズSDカードスロット、3.5mmヘッドセットジャック(入出力兼用)

  • Wi-Fi……Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)

  • 生体認証機能……指紋認証

  • 標準搭載OS……Windows 10 Home 64bit版

  • ACアダプタ……専用端子(※本体側はUSB PDも使用可)、45W

  • OS……Windows 10 Home(64ビット版)

といったところ。

▲天板は伝統のHPロゴ入り仕様。色はクセのないシルバーです

このようにLTE搭載版のPavilion x360 14は、モバイルノートPCとしては重めな点を除けば、性能的にも価格以上の水準を持ったモデル。

LTE搭載PCとしては対応バンドの広さも魅力なので、LTE搭載機ならではの魅力である「Wi-Fiのない環境でもネットに繋がる快適さ」を存分に味わえる存在と呼べそうです。


Source:日本HP 製品公式ページHP Direct(Web直販 販売ページ)