engadget

ファーウェイが同社初の縦折りスマートフォン「HUAWEI P50 Pocket」を発表しました。

「HUAWEI P50 Pocket」は、iPhone 13 Pro Max(6.7インチ)よりも大きい、6.9インチ(アスペクト比21:9)のフォルダブル有機ELディスプレイを搭載。解像度は2790 x 1180で、120Hzで駆動するほか、1440Hzという高頻度での調光に対応します。

また、背面には1インチの円形サブディスプレイを備えています。

カメラは4000万画素のメイン(f/1.8 26mm)、1300万画素の超広角(f/2.2 13mm)、3200万画素のハイパースペクトルカメラを搭載。

SoCにはクアルコムのSnapdragon 888を採用。なお、米国のエンティティリスト入りを受けて、ファーウェイに供給されたSnapdragon 888は5Gが封印された4G版となります。

バッテリー容量は4000mAhで、40Wの急速充電にも対応します。

本体価格は8GB RAM+256GBストレージの通常版が8988人民元(約16万1000円)、12GB RAM+512GBストレージのプレミアム版が1万988人民元(約19万7000円)です。