Daniel Cooper

ファーウェイジャパンは、完全無線イヤホン新製品「FreeBuds Pro」を国内発売します。価格は2万2800円(税別)で、11月17日予約開始。発売は11月20日を予定します。販路は家電量販店や各種ECサイトです。

「FreeBuds Pro」は、アップルの「AirPods Pro」対抗となる完全無線イヤホンです。ノイズキャンセリングや外音取り込みに対応するほか、デュアル接続に対応。スマートフォンとPCに同時に接続でき、急なオンライン会議にも役立ちます。

ノイズキャンセリング性能は、カナル型の前モデル「FreeBuds 3i」が最大32デシベルだったのに対して最大 40dbまで向上。『滞在環境に応じてノイズキャンセリング設定が自動で切り替わる』点も売りにしていて、最大効果の「Ultimate」、比較的静かな場所で打鍵や紙の音などを軽減する「Cosy」、街なかなど一般的な騒音を抑える 「General」の3モードを備えます。

外音取り込みモードでは、騒音を抑えつつ声だけを通す「ボイスモード」、背景雑音を抑えつつ声や物音は聞き取りたいときのための「Awareness モード」の2モードを搭載します。

通話用のマイクは、3つのマイクに加えて、骨伝導マイクを搭載。風切り音などのノイズを減らして、音声だけを相手にクリアに届けます。

カラーは「シルバーフロスト」「セラミックホワイト」「カーボンブラック」の3色展開です。

ケースはUSB-C端子を搭載するほか、ワイヤレス充電にも対応。ファーウェイ製スマートフォンのワイヤレス逆充電対応機種であれば、スマートフォンの背面にケースを載せるだけで充電も充電も可能です。

Daniel Cooper

主な仕様は下記の通りです

  • Bluetooth 5.2接続

  • 2台までのBluetooth同時接続。AndroidとiPhone、あるいはスマホとPCなど。

  • 駆動時間はノイズキャンセルありで音楽再生4時間、なしで7時間バッテリー。ケース併用で最大30時間

  • 本体満充電まで40分、ケース自体はUSB-Cで1時間。2Wワイヤレス充電にも対応

  • 11mm径ダイナミックドライバ搭載

  • 本体をピンチで再生・停止やモード切り替え、スワイプで音量調整

Source:ファーウェイ