ファーウェイ・ジャパンは、ワイヤレスイヤホン「FreeBuds 4i」を発表しました。市場想定価格は9680円(税込)です。カラーは3色展開で、カーボンブラックとセラミックホワイトを4月20日、レッドは5月に発売予定。いずれもAmazonや家電量販店などが取り扱う予定です。

「FreeBuds 4i」は、アクティブノイズキャンセリング(ANC)を搭載した左右分離型のワイヤレスイヤホンです。内部のセンサーで周囲のノイズを低減でき、通話時にも相手の声がクリアに聞こえるとしています。

タッチセンサーの長押しでANCのON/OFF、ダブルタップで音楽の再生または一時停止、あるいは通話開始といった動作が可能です。

音質に関わる部分としては、10mmのダイナミックドライバーと高感度ポリマー振動板を備えます。数分間だけ視聴したところ、旋律がクリアに聞き取れたことに加えて、低音はややずっしりとしている印象でした。

電池持ちについても触れておきます。ANCをオフ、音量を50%に設定し、AACモードを有効にした場合の連続再生時間は本体のみで約10時間、ケースを含めると約22時間。バッテリー残量が80%以上、あるいはANCオフでAACモードが有効の場合、10分間の充電で約4時間の再生が可能とのことです。

HUAWEI FreeBuds 4i

HUAWEI FreeBuds 4i

HUAWEI FreeBuds 4i

HUAWEI FreeBuds 4i

HUAWEI FreeBuds 4i

HUAWEI FreeBuds 4i

HUAWEI FreeBuds 4i
HUAWEI FreeBuds 4i

Source:FreeBuds 4i