Huawei Mate X2
Huawei

本国のファーウェイが折りたたみ画面スマートフォンの新モデル Mate X2 を予告しました。2月22日に製品発表会を開催します。

ファーウェイといえば、Mate Xで最初期からフォルダブル(折りたたみ画面)スマホを開発してきたメーカー。最近は米中対立で制裁を受けグローバルのスマホ事業自体の先行きが注目される状況ですが、フォルダブルの新製品はしっかり用意していたようです。

Mate X2 については発表前とあってまだうわさレベルの情報しかないものの、公式のWeiboアカウントが掲載した告知画像には、おそらく Mate X2 と思われる90度に畳まれた画面が映っています。

Huawei
Engadget

Mate X / Mate Xs は一枚の大型フォルダブルディスプレイを外側に向けて二つ折りするタイプで、畳んだ状態では表も裏も側面もディスプレイというデザインでした。

告知画像のディスプレイはL字型に90度、内側を向いて折れていることから、サムスンの Galaxy Z Fold や Flipのようなタイプになると考えられます。

畳んだ状態で外側にもディスプレイがあるのか、どんな大きさか、あるいは横に畳むのか縦なのかも今のところは不明。

ファーウェイが Mate X2 となるフォルダブルを開発していること自体は、昨年から海外で政府当局への書類提出や登録などから判明していました。中身については、6.7インチディスプレイ(おそらく畳んだ状態の外側)、50MPを含むクアッドカメラ、デュアルインカメラ、内製のKirin 9000 5Gプロセッサといった事前情報がありますが、あくまでうわさレベルであって、22日に公表される本物がどんな仕様かはまだ分かりません。

Honorも手放し危機的状況のファーウェイ、命運を握る米新政権(佐野正弘)

横折りスマホ「Mate Xs」をファーウェイが発表、「P40」(仮)は3月26日パリで発表へ(2020年2月)

Huawei Mate 40シリーズ発表。カメラ機能がさらに充実、充電機能も強化

Apple Pencil 似のスタイラスペンを Mate 40 Pro で検証(山根博士)

Source: Huawei (Weibo)