ファーウェイ・ジャパンは、第10世代Core i5搭載でファンレス仕様のスタイリッシュノートPC「MateBook X 2020」を11月20日に発売します。価格は税別15万4800円です。

「MateBook X 2020」は、13インチ 3000 X 2000タッチ液晶ディスプレイを搭載しながら、重さ1kg・厚さ13.6mmに抑えたノートPCです。

プロセッサにはIntel 第10世代のCore i5 10210U(動作周波数は最大4.2GHz、基本1.6GHz)を搭載。冷却ファンを搭載しないファンレス設計で、これはヒンジ部分から筐体全体へ冷却経路を確保することで実現したといいます。RAMは16GB(LPDDR3 16 GB 2133 MHz)、SSDは512GBです。

ディスプレイは画面占有率90%のベゼルレス設計で、A4用紙にすっぽりと収まるサイズを実現しています。そのほか、sRGB 100%カバーの広色域や、タッチ操作にも対応。アスペクト比は3:2として作業性を向上させています。

タッチパッドも刷新しており、圧電素子を8個に増やし、タッチエリアを20%以上拡大。タッチパッド内にはNFCタグを搭載し、ファーウェイ製スマートフォンをかざすことで、スマートフォンの画面をPCに表示して、PCからスマートフォンを操作したりファイルの転送などが行える「HUAWEI Share」機能も利用できます。

スピーカーは4基搭載。映画などの動画再生時も迫力あるサウンドを楽しめるといいます。

engadget
Engadget Japan

なお、ベゼルレスを極めたために、インカメラは画面側ではなくキーボード側に搭載。キーボード上部にあるボタン押し込むとカメラが顔を出す仕組みです。この方式は、ビデオ会議などで顔がローアングルで写ってしまう欠点があります。

バッテリー連続駆動時間は公称11.3時間。同梱する65W充電器は重さ160gと軽量です。

ネットワークは802.11a/b/g/n/ac/ax (2.4 GHz / 5 GHz)、Bluetooth 5.0に対応。Wi-Fi 6にも対応します。

ポートはUSB 3.2 Gen1 Type-Cを2基、3.5 mm ヘッドフォンジャックを1基搭載します。また、電源ボタンには指紋センサーを統合しています。

カラーはシルバーフロストの1色展開です。

Source:ファーウェイ・ジャパン