engadget

ファーウェイは、次期フラグシップスマートフォン「HUAWEI P50」シリーズを7月29日に発表します。公式Twitterで新製品発表を予告しているほか、コンシューマ部門のトップであるリチャード・ユー氏が、同イベントでHUAWEI P50シリーズを発表するとweibo上で明かしています。

ユー氏は『業界で先駆的な新しいモバイルイメージング技術をまもなく公開します。モバイルイメージングの新時代の幕開けにご期待ください』ともコメントしています。

今年6月のHarmonyOS 発表会で披露されたティザー動画では、前モデルから引き続き、カメラにLeica(ライカ)ロゴが刻まれており、「VARIO-SUMMILUX-H 1:1.8-3.4/18-125 ASPH」の印字も見て取れます。ユー氏は『超薄型・軽量かつ象徴的なデザイン言語を備えた純粋な美しさを備えている』と製品の特徴を説明していました。

なお、ファーウェイは米国による制裁でチップセットの調達に苦しんでいます。

中国メディアによると、「HUAWEI P50」シリーズでは自社開発のKirin 9000チップが不足することから、クアルコムのSnapdragon 888を搭載したモデルの投入も検討しているとのこと。その場合、米国の5G関連の制裁に抵触することから、搭載するSnapdragon 888は5G非対応バージョンになるとも伝えられています。

Source:weibo快科技