FUJIFILM X Webcam

富士フイルムのデジタルカメラをWebカメラ化するソフトウェア「FUJIFILM X Webcam」がmacOSにも対応しました。

今年5月に公開されたFUJIFILM X Webcamは、デジタルカメラをPCにUSB接続することで、Webカメラとして利用できるものです。これにより、ZoomやSkypeなどで圧倒的に高画質なビデオチャットが利用できます。

FUJIFILM X WebcamはまずWindows版のみがリリースされ、macOS版は遅れてのリリースが予告されていました。

このようなデジカメのWebカメラ化アプリはキヤノンやパナソニック(ライブ配信用)もリリースしており、キヤノンはmacOS向けのベータ版を公開しています。さらにソニーのブロガー向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」でも同様のソフトウェアの配布が予告されており、この流れはメーカーの垣根を超えてさらに広がりそうです。

Source: 富士フイルム