Engadget

Hondaは7月23日から、「スーパーカブ50・『天気の子』ver.」「スーパーカブ110・『天気の子』ver.」を受注期間限定で販売します。価格はスーパーカブ50が税込み26万9500円、スーパーカブ110が税込み31万3500円です。受注期間は7月7日から10月31日までです。

映画「天気の子」の劇中で夏美(なつみ)が、主人公の森嶋帆高を乗せ街中を駆け巡ったピンクのスーパーカブを模したデザインです。車体色は「天気の子」製作委員会監修のもと、劇中のカラーリングを忠実に再現したサマーピンクを採用。ブラウンのシートと合わせ特別な仕様です。

Engadget
▲劇中での走行シーン。
Engadget
▲「天気の子」ver.専用ステッカーをレッグシールド内側上部に配置し、より特別感を演出しています。
Engadget Japan

Hondaは2019年に開催された「天気の子」展向けに特別展示車両として「スーパーカブ110・『天気の子』ver.」を用意してフォトスポットに設置していました。加えて、この特別展示用の車両を「HondaGO BIKE RENTAL」でレンタル車両のラインアップに加えたところ若年層を中心に好評なことから今回販売に至ったとしています。

source:Honda