インスタでめちゃくちゃバズる「クオッカ」に会いに行ったら……(辛酸なめ子)

めちゃくちゃ疲れます

辛酸なめ子
辛酸なめ子
2020年07月18日, 午前 10:00 in instagram
0シェア
FacebookTwitter
Engadget Japan

主にオーストラリアのロットネスト島に生息しているクオッカ。数々のインスタグラマーが撮影してバズっているフォトジェニックな動物です。「クオッカ」で検索すると、満面の笑顔で両手を広げている写真などが出てきて、いつかそんな瞬間に遭遇したいと思っていました。そのクオッカがなんと埼玉県の動物園にやってきて、7月から公開されていると聞いてさっそく見に行きました。

私が行った時点では整理券が無いとクオッカには会えませんでした。6時起きして9時頃到着。10時頃には整理券はなくなるという人気ぶりでした。

埼玉県こども動物自然公園、はじめて行きましたが、すごい広くて森の中の坂道を十数分歩いてやっとクオッカアイランドというコーナーに到着。壁の向こうを見てみると、前の時間帯の人々がすごい集中して写真を撮りまくっています。整理券は10分刻みなので、限られた時間内にベストショットを撮らないとなりません。クオッカコーナーにはその時3頭いたのですが、近くに来てくれるかどうかは運です。

私が入った回はわりと遠くにいて、近付いてローアングルで撮るのは難しかったのですが、壁ごしに見ていたら次の次の回は仕切りの近くをチョロチョロ歩いていて歓声が上がってました。私と同じく一人で来た女性に「いいですよね、ちょっと時間がずれただけであんなに……」と話しかけられたので、うなずいて同意。

クオッカが来日したのをきっかけに、様々な動物をローアングルで撮って笑顔っぽいショットを投稿する、「#クオッカに負けないローアングル」というハッシュタグが一部で流行っています。写真を見てみると、マヌルネコやカンガルー、カワウソ、ヤギなどが微妙な笑顔を浮かべていて癒されます。マスク生活で笑顔を忘れた人間を、動物たちが励ましてくれているようです。

Engadget Japan

関連リンク:こども動物自然公園

 
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: instagram, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents