iPhone

メッセージのやりとりの際に送ってもらった記事やPodcast番組、見るのを後回しにして忘れてしまうことはありませんか? iOS 15では、メッセージアプリで送られたコンテンツは、対応するアプリ上で「あなたと共有」セクションに自動的に表示されます。対応するアプリは、Safariや Podcast、写真アプリなどです。例えばSafariを開いたときに「あなたと共有」セクションを見れば、見忘れていた記事をすぐチェックできます。今回は、Safariや Podcastで「あなたと共有」機能を使う方法をご紹介します。

なお、本記事ではiOS 15パプリックベータ版を用いているため、正式版として公開されるものと画面や手順が異なる可能性があります。

Safariで「あなたと共有」機能を使う

Safariで「あなたと共有」機能を使ってみましょう。Safariの新規ページを開くと、「あなたと共有」セクションにメッセージアプリで共有されたリンクが表示されます。その下には送信者が表示されるので、タップするとメッセージのやりとりが可能です。

▲メッセージアプリで記事のリンクが送られる(左)。Safariの新規ページを開くと、「あなたと共有」セクションが表示される。送られたリンクの下の共有元をタップ(右)

共有元をタップ後に会話画面が表示され、メッセージが送信できます。「完了」をタップすると、Safariのページに戻ります。

▲会話画面が表示されるので、メッセージを入力する(左)。メッセージ送信後に「完了」をタップすると、Safariのページに戻る(右)

Podcastで「あなたと共有」セクションをチェック

次に、Podcastで「あなたと共有」機能を使ってみましょう。Podcastアプリを開くと、「今すぐ聴く」タブに「あなたと共有」セクションが表示されます。そこから、メッセージアプリで送られた番組が見られます。先ほどと同様に、共有元をタップするとメッセージの送信が可能です。

▲メッセージアプリでPodcast番組のリンクが送信される(左)。Podcastアプリで、共有された番組をチェックできる(右)

メッセージアプリで気になっていたコンテンツを探す手間が省けて便利です。SafariやPodcastのほかにも対応しているアプリがあるので、試してみてください。

Gallery: これナニ⁉ 新機能「あなたと共有」 実は結構使えます:iPhone Tips【iOS 15パプリックベータ】 | of 4 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>

※パブリックベータ版iOS 15の画面は、取材に基づく特別な許可を得たうえで掲載しています。