iPad mini 6

新型iPad mini(第6世代)の画面につき、Webページなどをスクロールさせると左や右に傾いて見える「ゼリースクロール」現象が発生するとの声が相次いでいました。そんななか、液晶パネルに関する別の問題が一部ユーザーから報告されています。


今回の症状は、iPad miniを縦置きにして画面に触れると、特定の箇所に変色や歪みが発生するというものです。

大手掲示板Redditの投稿では「電源ボタンを右上にした縦置きで画面をほんの軽く押すと、1インチ(2.5cm)下から右上にかけて歪みや変色が見える」とのこと。さらに「ほとんどのモデルでは、この現象はディスプレイの上部に沿って3箇所で発生します」と付け加えています。

このユーザーはアップルに交換してもらえたものの、新品のデバイスも「もっと(症状が)悪い」と述べています。元の投稿には何人かは同じ問題があったと返信し、うち2人ほどはディスプレイの別の部分で起こっていると報告していますが、他のほとんどのユーザーは自分のデバイスで再現できていません。


また米MacRumorも、投稿者の言うとおりiPad miniを(電源ボタンを右上にして)縦置きしたものの、同じ歪み効果は再現できなかったと述べています。

もちろん画面のどの部分であれ、力を込めて強く押せば歪みを生じさせることはできるが、どんな液晶パネルでも同じような現象が起こるため、まだiPad miniの液晶パネルに広範囲で欠陥があると断言できないとの分析です。


逆に言えば、タッチ操作を前提としているiPad miniで上記のような問題が起きた場合は故障ないし初期不良である可能性が高く、アップルストアまたは正規サービスプロバイダに持ち込んで交換を依頼できると思われます。


ただし冒頭で紹介した「ゼリースクロール」については、アップルは「液晶ディスプレイの正常な動作です」と公式に回答しており、苦情を申し立てても交換品を提供しないでしょう。

また分解レポートに定評ある修理業者iFixitの分析では、構造的に(また液晶パネルの品質のため)ゼリースクロールは避けがたく、交換品でも同じ現象が起こる可能性は高いはず。


ともあれ新型iPad miniの画面に不満がある方は、商品受け取りから14日間の期限内に返品ないし交換をお勧めします。


Source:Reddit

via:MacRumors