今秋リリース予定のiOS 15では、通知に関する新機能が数多く登場します。一日の朝晩に通知の要約が届く「通知要約」もそのひとつ。各アプリから届く重要度の低い通知を、指定した時間にまとめて受け取れるのが特徴です。この機能を使えば、大量の通知にうんざりしたり、通知をオフにするアプリをひとつずつ選別したりする必要はもうありません。

なお、本記事ではパブリックベータ版のiOS 15を利用しているため、正式版として公開されるものと画面や手順が異なる場合があります。

「通知要約」をオンにする

「通知要約」を受け取るには、まず「設定」アプリで機能を有効にする必要があります。「通知」を開いて「時刻設定要約」をタップし、オンにしましょう。続いて、要約に含めるアプリを選択します。選んだアプリからの緊急性のない通知はまとめられますが、着信やダイレクトメッセージなどの重要なものは従来通りすぐ受け取れるので安心です。

▲「設定」アプリの「通知」で「時刻設定要約」をオンにします(左)。要約に含めるアプリを複数選択し、「〇個のAppを追加」をタップ(右)

最後に、通知要約を受け取る時刻を指定。受け取る回数を増やしたり、反対に1回だけにしたりすることも可能です。画面下部の「通知の要約をオンにする」をタップすれば設定完了。

▲時刻部分をタップして、要約を受け取るタイミングを設定(左)。「-」や「+」をタップすると、要約を受け取る回数を調整できます(右)

時刻や要約に含めるアプリの設定は、「通知」の「時刻設定予約」からいつでも変更可能。指定した時刻より前に、通知センターに次回の要約を表示したい場合は「次回の要約を表示」をタップしましょう。

▲「時刻設定要約」でスケジュールや要約に含まれるアプリの設定を変更可能(左)。「次回の要約を表示」をオンにすると、設定時刻より前に次回の要約が表示されます(右)

「通知要約」を確認する

指定した時刻になると、通知センターに通知要約が届きます。お知らせの数がひと目でわかるほか、ユーザーのアプリの利用状況に基づき、より関連性の高そうな通知が優先的に表示されます。各通知の詳細は、要約欄右上の数字をタップすると確認できます。

▲各アプリからの通知やアップデートのお知らせがまとめて表示されるように(左)。通知一覧は、お知らせの数を表す数字をタップすると確認できます(右)。

Gallery: 重要度の低いお知らせは「通知要約」でまとめてチェック:iPhone Tips【iOS 15パブリックベータ】 | of 4 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>

※パブリックベータ版iOS 15の画面は、取材に基づく特別な許可を得たうえで掲載しています。