iPhone

その日のタスクや買い物リストなどを標準「リマインダー」アプリで管理するという人もいるでしょう。ですが、ときにはリマインダーを紙にして手元に置き、すぐ確認できるようにしたいと思うこともありますよね。

そんな希望を叶えてくれる機能がiOS 14.5で追加され、「リマインダー」アプリのリストがプリントアウトできるようになりました。より手軽にほかの人にタスクを共有できるようになったので、チームでの仕事やキャンプ・旅行等の下準備などにも役立つはずです。

リマインダーリストをプリントする

リマインダーをプリントアウトしたいときは、まず「リマインダー」アプリを開き、画面右下の「リストを追加」をタップ。新規リストを作成したら、仕事の進捗や買い物リストなど、任意のタスクを追加しましょう。

▲「リマインダー」アプリを開き、「新規」をタップ(左)。任意のタスクを入力します(右)

続いて、リスト画面右上の「…」をタップし、メニューの中から「プリント」を選択。次の「オプション」画面で「プリンタ」をタップし、接続したい印刷機器を選びます。目当てのプリンタが表示されない場合は、iPhoneとプリンタが同じWi-Fiネットワークに接続されているかを確認しましょう。

iPhone
▲「…」から「プリント」をタップ(左)。接続したいプリンタを選択します(右)

「オプション」画面に戻ると印刷部数やカラー、両面印刷などの詳細設定を行えます。また、画面下部からプレビューの確認が可能です。

▲部数は「+」「-」をタップすると調整できます(左)。プレビューが見づらいときはピンチアウトで拡大できます(右)

プレビューを見て問題がなければ、画面右上の「プリント」をタップしましょう。印刷が開始されます。タスクの量が少ないと、印刷した際に余白が多めになってしまいますが、その分アイデアや詳細を手書きでメモできるのは便利ですね。

Gallery: 「リマインダー」の印刷でタスク共有をもっと手軽に!:iPhone Tips | of 4 Photos

  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>