iPhone

就寝の際、スマホで睡眠用BGMや環境音の動画などを自動再生で流しながら眠る人も多いはず。リラックスはできるものの、長時間の使用となると耳の健康が心配ですよね。実は、「時計」アプリのタイマーを使えば、好きな時間に再生を自動で停止できるんです。動画の見すぎ防止にも便利なので、設定方法を覚えておきましょう。

「再生停止」のタイマーを設定する

動画の再生を自動で停止させるには、まず「時計」アプリを開いて「タイマー」をタップします。任意の時間をセットしたら、続いて「タイマー終了時」をタップします。通常は設定した時間に流れる音楽を選択しますが、今回は画面一番下の「再生停止」を選択。

▲「タイマー」をタップして任意の時間をセットし、「タイマー終了時」をタップ(左)。画面下部の「再生停止」を選択(右)

これで準備は完了です。設定した時間になると、自動で動画の再生が停止。ロック画面が表示されます、

▲タイマーをセットし、動画を再生します(左)。時間になると動画が一時停止状態になり、ロック画面が表示されます(右)

一度「タイマーを終了時」を「再生停止」に設定していれば、次回からはコントロールセンターからすばやくタイマーをセットできます。

▲コントロールセンターを表示させ、タイマーアイコンをタップ(左)。時間を決めて「開始」をタップすれば、「再生停止」の設定完了します(右)

なお、この機能は動画や音楽系のアプリ以外にも利用可能。指定した時間になると自動でロック画面に戻るので、ついゲームを長時間やってしまうときや、ダラダラと電子コミックなどを読んでしまう場合の気持ちの切り替えに役立ちます。

Gallery: 音楽や動画はタイマーで自動停止できるってしってました?寝落ちしても大丈夫なんです:iPhone Tips | of 4 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>