キャッシュレス時代の最薄クラスミニマル財布「Ideka Bifold」

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年07月20日, 午後 07:30 in greengadget
0シェア
FacebookTwitter

GREENFUNDING

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する
GREENFUNDING
Engadget Japan

日米クラウドファンディングで大人気を誇った「Ideka」シリーズ第3弾となる「Ideka Bifold」(イデカ バイフォールド)が日本初上陸!

大好評いただいた前作「Ideka ミニ財布」のいい所は残し、機能性とデザイン性に磨きをかけた商品です。

「Ideka」シリーズは今まで多数のメディア掲載実績があります。

登録者数100万人以上の大人気Youtuberからもご紹介いただいたこともございます!

10枚のカードと6枚のお札を入れてもこの薄さ。

この薄さ、世界最薄クラス!?ではないでしょうか!

一般的な財布と比べても以下のとおりスリムにコンパクトに収納ができます!

レザータイプは「トップグレインレザー」「ナッパレザー」の2種類を用意しております。

それぞれの革には以下の特徴があります。

トップグレインレザー:革の表皮のキズ・シワなどを取り除いた高級本革。表面に本革の風合いと多少の凸凹が残っているものです。高級ブランドによく採用される革の種類です。

ナッパレザー:本革に特殊加工をしており、柔らかいことが特徴。表面も滑らかで若干の光沢があるものです。

※どちらのタイプもキズ防止加工をしております。

「Ideka ミニ財布」の最大の特徴でもあった圧倒的なタフさ!

レザーに特殊加工を施しているため、ナイフでも傷がつくことはほとんどありません。

サッと片手で簡単にお札が取り出せます。

レジの前でお札が取り出せず、後ろに並んでいる人の目線が気まずい、、、、

そんなお悩みはもう不要です。

※本商品はIdekaの日本仕様です。日本のお札も十分に収納できる高さがありますのでご安心ください。
(日本のお札の高さが7.6cmに対して、本商品の高さは8.5cmです。)

前作「Ideka ミニ財布」でも非常に好評であったプルタブ付カード入れを今回も採用。

スタイリッシュにサッと取り出すことができ、利便性とデザイン性が共存しています。

キャッシュレス化が進む中ではRFIDブロック、いわゆるスキミング防止機能が必須となります。

「Ideka」はRFIDブロック素材を使用しておりますのでスキミング防止効果があり安心です。

 

財布全体はRFIDブロックとなっておりますが、Suicaなどを使用するときにカードを取り出すのは面倒ですよね!?

そんな方のために財布を開いて即タッチできるようにNon-RFIDポケットも搭載しております。

 

 

現代ではスマホやSIMを複数所持している方もいますので、そんな方々のためにSIMカード入れを搭載しています。

海外旅行時に国内スマホ用のSIMをなくさないためにも必要ですよね!

SIMカードは標準SIM・Micro-SIM・Nano-SIMの全てのサイズが収納できます。

出し入れが簡単な小銭入れを搭載。

マチ部分がついており奥行がある取出し口となっています。

Q:お手入れはどのようにすればいいですか?
A:汚れた場合は水または水で薄めた中性洗剤(5%以下)で汚れを拭き取り、風通しのよい日陰で乾燥させてください。
 ※シンナー・アルコール・塩素系漂白剤などは使用しないでください。
 ※直射日光に長時間さらす変形・変質などの原因になる場合がありますので、お気をつけください。

Q:日本のお札は入りますか、はみ出しませんか?
A : 本商品は日本札が入るように幅を広くした日本仕様の商品となりますのではみ出すことなく収納できます。ちなみに日本のお札の高さは全て7.6cmですが、本商品の高さは8.5cmとなります。

Q:返品・交換・保証はありますか?
A : 保証は商品到着後1ヵ月以内に当社の責任による破損等が発生した場合のみ交換をします。ただし、お客様の過失による損傷や誤使用・商品目的外の使用による破損は対象になりません。
返品・交換については初期不良があるもので未使用のものに限り商品到着後3日以内であれば交換を受け付けます。イメージと違うなどのお客様都合による返品は受け付けておりません。

注意事項

  • クラウドファンディングの性質上、お申込みのキャンセルや返金はお受けしておりません。ご決断できない方は、今回はお申込みをお控え頂き、一般販売開始をお待ち下さい。

 

「Ideka」(イデカ)はアメリカ・カリフォルニアのブランドです。
アメリカのクラウドファンディングで全世界にその名を轟かせた「Ideka」
今注目されている財布メーカーの一つとなり日本でも多くの販売実績があります。

本プロジェクトを実施しております合同会社マルタス・「Ideka Bifold」プロジェクトチームの芥川と申します。
本製品は今までのIdekaプロジェクトの中でも傑作と確信しています!
ミニマリスト初心者から上級者まで幅広い方々へおすすめできます。

 

2020年7月10日 :プロジェクト開始

2020年8月15日 :プロジェクト終了

2020年10月下旬頃 :支援者様へ配送

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: greengadget, crowdfunding, news, gear
0シェア
FacebookTwitter