IFA
Xinhua News Agency via Getty Images

世界最大規模の国際家電見本市「IFA」を主催するMesse BerlingfuConsumer&Home Electronics GmbHは5月19日(現地時間)、9月に開催予定だったIFA 2021をキャンセルすると発表しました。

パンデミックの影響を受け、2020年には規模を大幅に縮小して開催されていたIFAですが、4月にはフルスケールでの開催を発表したばかりでした。

急遽中止とした理由については、新型コロナウイルスの変異種の出現や、ワクチン接種、海外旅行の再開が期待したいたようなペースでは行われておらず、「ベルリンへの出展を予定していた企業や興味を持っていた企業、メディア、来場者にとって不確実性を高めることになる」とのこと。また、会場となるMesse Berlinの一部が、ワクチン接種センターや救急病院として転用されていることも考慮し開催中止を決定したとしています。

なお、6月にバルセロナで開催予定のMWC 2021については、いまのところ中止の発表はありません。ただ、すでにSony、Nokia、Ericssonn、Oracle、Samsungらは不参加を表明しており、本当に開催されるのかは微妙な情勢です。

Source: IFA