インターネットイニシアティブ(IIJ)は、MVNOサービス「IIJmio」の新料金プランを2月24日に発表します。

公式サイトやTwitterで告知し、IIJmioを契約する人にはメールを配信しています。

それによると、IIJは、IIJmioモバイルサービスの主力プランとなるミニマムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシェアプランに代わる新料金プランの発表を予定していて、『現在、利用中の人にとっても移行しやすく、より自由度の高い魅力的な内容になる』としています。

IIJmio
▲IIJmioの契約者にはメールで告知

携帯電話の料金プランについては、これまでにNTTドコモなどの携帯大手3社がデータ容量20GBを月額3000円以下で使えるオンライン専用の料金プランを発表。楽天モバイルは携帯大手3社がまだ手をつけていない小容量に着目し、“1GB以下なら毎月の料金を0円とする”料金プランを打ち出しました。

自社回線を持たないMVNO各社も、大手各社から回線を借りる際に支払う音声卸料金の大幅な引き下げを見込んで、既存の料金プランを引き下げるなどの対抗策を打ち出しています。

関連記事:窮地の格安SIMが「20GBで1980円」を打ち出せるわけ(佐野正弘)


Source:IIJmio