スウェーデンの家具ブランドのIKEAから、天板の下に設置し机の上でのワイヤレス充電を実現する変わり種デバイス「Sjömärke」が海外発表されました。

ワイヤレス充電といえば、充電マットの上にスマートフォンなどを直接設置するのが一般的。これは、充電マットとデバイスの距離が離れると送電がうまくいかないことに起因しています。また最近は米アップルの「MagSafe」のように、マグネットによってデバイスを固定する試みも行われています。

一方でSjömärkeは、充電デバイスを両面テープやネジによって木製(あるいはプラスチック製)の天板下部に本体を固定。そして天板上部に位置するデバイスを「Qi(チー)」規格にてワイヤレス充電できるのです。IKEAによれば、天板の厚さは8mm〜22.2mmまで対応するとのこと。また天板の上の充電位置をわかりやすくするために、「X」字型のステッカーも付属しています。

Sjömärkeによる充電速度は5Wと、ワイヤレス充電としては高速ではないもののスタンダードななスペック。製品には温度と電力の監視機能が搭載されており、異常な過熱を防ぐように設計されています。

Sjömärkeの価格は40ドル(約4400円)で、10月より海外のIKEA店舗や公式サイトで販売予定。従来型のワイヤレス充電マットはデスク上でそれなりの面積を占めてしまいますが、今回のソリューションはデスクのスッキリ化にも貢献するはずです。

 

Source: IKEA