Ikea/Sonos

米SonosとIKEAが共同開発していると噂される、絵画風スピーカー。こちらについて、販売価格や機能に関する情報を海外テックサイトのThe Vergeが伝えています。

SYMFONISKブランドとしての展開が予測されている、両社の絵画風スピーカー。そして今回The VergeはIKEAのウェブサイトに、未発表の「フォトフレームつきのWi-Fiスピーカー(picture frame with WiFi speaker)」が掲載されているのを発見しました。なお、価格は199ドル(約2万2000円)でブラックとホワイトの2色が用意されているようです。

商品説明によると、この絵画風スピーカーは吊るしたり、床においたり、壁に立てかけて使えるとのこと。絵画に相当する板は交換可能で、自分の好きなデザインが選べるようです。さらに、スピーカー機能はAirPlay 2とSpotify Connectにも対応していると説明されています。本体サイズは高さ22センチ、幅16センチ、奥行き2センチになるとのこと。

現時点ではまだこの絵画風スピーカーがいつ発売されるのかは判明していませんが、すでにFCCに製品が登録されていることから、製品投入は近いはず。テーブルランプやブックシェルフといったSYMFONISKシリーズに、新たな仲間が加わりそうです。

Ikea/Sonos

Source: The Verge