MagicKeyboard
Apple

アップルは21日の「Spring Loaded」イベントにて、新型iMacとともにTouch IDを内蔵したMagic Keyboardを発表しました。しばらく時が止まっていた感のあるデバイスでしたが、ようやく再設計されて新たな装いで登場したかっこうです。

新Magic KeyboardはiMacと同色かつアルミニウム製の豪華な筐体を備えており、3種類のモデルが用意されます。これまで生体認証のなかったiMacですが、ワイヤレス経由のTouch IDとキーボード上の専用セキュリティコンポーネントにより(iMac側の)M1チップ内にあるSecure Enclaveと直接通信し、指紋データを暗号化して完全に保護するとのことです。

これによりiMacでも指紋によるロック解除はもちろんのこと、Apple Payによる買い物を迅速、簡単かつセキュアに行えるようになります。またTouch IDは「Fast User Switching」に対応しており、複数のユーザーは指を触れるだけで専用のユーザープロファイルに切り替えられると述べられています。

従来のMagic Keyboardは携帯性にも優れていますが、iPadやiPhoneと組み合わせた場合のユーザビリティはどうなるのかも気になるところです。

関連記事:

5分でわかるAppleイベントまとめ。7色カラバリ新iMac、M1搭載iPad Pro、落とし物トラッカーAirTagなど