トラッキング機能搭載のワイヤレスイヤホン「Indy Fuel」

「イヤホンがどっか行った」を防ぎます

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年07月10日, 午後 12:20 in greengadget
0シェア
FacebookTwitter
GREEN FUNDING

オーディオブランド「Skullcandy」から、また面白いアイテムが登場しました。トラッキング機能を搭載したワイヤレスイヤホン「Indy Fuel」です。GREEN FUNDINGで支援を募集しており、現在早期割として定価1万3980円の21%オフ、1万1000円で購入できます。

GREEN FUNDING

GREEN FUNDING

冒頭でも紹介したように、本製品は「トラッキング(追跡)機能」を搭載したワイヤレスイヤホンです。ワイヤレスイヤホンはそのコンパクトさゆえに紛失しやすいのがネックですが、本製品は内部に紛失防止タグ「Tile」を搭載しており、そもそもどこに行ったのかわからなくなるのを防いだり、万が一紛失した際に追跡したりできます。

GREEN FUNDING

追跡タグは左・右それぞれのピースに組み込まれており、イヤホンが最後にBluetooth接続した場所と時間が専用アプリに記録されます。紛失した際は、この情報を基に探すことができますが、仮にイヤホンがBluetooth接続範囲内にある場合には、イヤホンから音が流れて場所を知らせてくれます。また、イヤホンが充電ケースの中に入ったままでも追跡可能です。

GREEN FUNDING

あらかじめ設定した距離よりもワイヤレスイヤホンが離れた場合、イヤホンからアラームが鳴る機能も搭載。また、スマホにもアラートが送信されるので、うっかり置き忘れそうになった場合にも安心です。

※有料プランTile Premium加入時にのみ使用可能

GREEN FUNDING

さらに本製品の面白い機能が「コミュニティで落し物が探せる機能」です。内蔵されている紛失防止タグ「Tile」は世界最大級の落とし物コミュニティを構築しており、そのコミュニティ内のユーザーが紛失したイヤホンの近くにいた場合に、位置情報がアプリを通して送信されます。

GREEN FUNDING

イヤホン本体の再生時間は6時間ですが、ケースに大容量のバッテリーを搭載しており、ケース分を含めると最大30時間の再生が可能。急速充電機能も備えており、約10分間の充電で最大2時間の使用が可能です。

GREEN FUNDING

音質はデフォルト状態では「Skullcandy」の特徴である迫力の低音を楽しめる設定。アプリのイコライザーで自由に変更できるので、自分好みの音質を見つけるのもいいでしょう。外音が取り込めるアンビエントモードも搭載しており、ワンタッチで切り替えできます。

GREEN FUNDING

トラッキング機能搭載で、「紛失しやすい」というワイヤレスイヤホンならではのネックを解消する「Indy Fuel」。販売予定価格は1万3980円ですが、GREEN FUNDINGでは現在個数限定の早割として、21%オフの1万1000円で購入可能。支援募集期間は2020年8月31日23時59分まで。使い勝手のいいワイヤレスイヤホンを探している人はもちろん、ワイヤレスイヤホン初心者にもオススメです。

GREEN FUNDING

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: greengadget, Indy Fuel, Skullcandy, wireless, wireless earphones, news, gear
0シェア
FacebookTwitter