#{Settings.contact.official.service_name}でこのプロジェクトを支援する

2021年の新モデル、INKO HEATING BELT HARAMAKI 2(インコ ヒーティングベルト ハラマキ2) は、インクで温めるINKOの特許技術で実現した温熱ベルトです。ヒーティングマットの素材を人工スエードに変更、より新しく生まれ変わった新モデルは、加温効率・耐久性もさらに進化しました。


INKO HEATING BELT HARAMAKI 2は、電熱線に代わり銀ナノインクを用いた技術で温める、電磁波を出さない超スリムなホットベルトです。肌触りの良いソフトマイクロファイバー素材で、薄く折りたたんで簡単に収納できるので、オフィス・家・旅行先などへも気軽に持ち運びができます。
※ INKOの製造元PARU社は、世界初のフィルムヒーターを商用化したことが2017年7月26日にメディアで発表されました。

 


INKO(インコ)は、先端の印刷電子技術を駆使した「人にやさしいヒーターの開発」を通じて、ライフスタイルに豊かさをもたらすことを目指すブランドです。

 


マジックテープ式で長さ調整が簡単。バッテリー収納ポケットつきで機能性抜群のホットベルトは、一度使ったら手放せません!銀ナノインクが優しくじんわりとお腹や腰を温め、体の冷え対策にぴったりです!

 

マット部に人口スエードを採用することで、体の動きによる屈曲などが原因の製品劣化を防ぎます。

 

季節に関わらず冷え性でお悩みの方や、生理痛がひどい方おなかが冷えて下しやすい方など、体が冷えるとさまざまな体調不良を起こしやすくなります。

 

 

 

★ 生理痛がひどく「オフィスワークや自宅リビングでもおなかを温めたい…」といったお悩みをお持ちの方
★ おなかや腰が冷えやすく「作業や仕事に集中できない…」と感じている方
★「いつでも使えるように防寒グッズを持ち歩きたいけど、とにかくかさばる…」など携帯性に不満をお持ちの方
★ 旅行や出張など、慣れてない場所での寒さが心配な方
★「電磁波などを気にせず安心してヒーターを使いたい…」など、防寒のほか健康や安全性もしっかりと考慮したい方
★ 数多くある防寒グッズ中で、満足できるデザインの製品を見つけられなかった方


冷えに関するさまざまなお悩みをスタイリッシュに解決するため、どこでも使いやすくワンタッチですぐに温まるINKO HEATING BELT(インコ ヒーティングベルト)Haramaki 2を、ひとりでも多くの方にお届けできればと願っています。

 

 

 

 

 

INKO ヒーティングベルトは、電熱線の代わりに銀ナノインクを用いた世界初・独自開発のフィルムヒーター特許技術を採用し、スリムで軽量なデザインの温熱ホットベルトを実現しました。銀ナノインクが発熱することで、じんわりと心地よい暖かさが得られます。
 

 

内蔵されたフィルムの厚さは約0.05mm~0.4mm。この薄いフィルムから暖かい熱が発生します。

 

エコ素材の銀ナノインクをTPUフィルムに薄く印刷する印刷電子(Flexible Electronics)技術をヒーターに応用したINKO(インコ)のフィルムヒーター技術は、開発に10年以上をかけた特許技術です。

※多数の特許及びPCT(特許協力条約)を保有しています。

 


INKO  ヒーティングベルトは、電熱線の代わりに銀ナノインクを用いた世界初のフィルムヒーター特許技術により、超薄型でバッテリーを含めても重さ約230gのスリムでスタイリッシュなデザインを実現しました。

 


超薄型なので洋服の中で目立つ心配がなく、暖かく快適な着用感です。着用前後を比較してもほとんど着ぶくれを起こさない重さとサイズで、着けたまま動いても違和感なく活動できます。

 

調整しやすいマジックテープ式で、さまざまな体型にフィットします。バンド部にも伸縮性のある素材を採用しており、しっかりと身体に固定できます。動き回ってもズレる心配がありません。


※ 調整可能なベルト式で、胴回りサイズ約70~88cmまでお使いいただけます(お使いいただける体型には個人差があります)
※ 製品につきましては、予告なくデザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。

 


モバイルバッテリー収納ポケットも付いていますので、バッテリーの装着もスマートに可能です。

 

体に密着していつも使うものだから、身体への影響は最優先で考えたい。そんな思いもINKO ヒーティングベルトには込められています。既存のエッチング工程より環境に優しい銀ナノインク印刷工程を採用することで、シンプルに暮らせるエコロジーなライフスタイルを完成させます。

 

また、体への影響が心配される電磁波はほとんど発生しません。

※ ノートパソコン、スマホ、INKOヒーティングベルト順
※ 精密測定器では環境で発生している電磁波ノイズがあるため、微量ながら検出されることがあります。

 


■ 国内第3者機関による電磁界測定テスト

※第3者機関(富士通ゼネラルイーエムシー)による電磁界測定テストデータです。
・磁界測定器を使用し、磁界レベルを測定
・測定モードは高温設定
・測定器とINKOヒーターとの距離は0cmで実施
・環境ノイズ:0.33mG、031%

測定結果にある「環境ノイズ:0.33mG,0.31%」という記載は、INKO ヒーティングマットの電源をOFFの状態で計測した値で、通常の環境で発生している電磁波ノイズです。表を見ると、INKOヒーティングマットと通常環境の数値はほとんど同等で、電磁波が検出されていません。

 


内部のフィルムは、環境と体の両方にやさしいTPU素材を採用。柔らかく軽量にも関わらず耐久性が強いTPUは、リサイクルもしやすいなど環境にも配慮されています。

INKO HEATING BELT(インコ ヒーティングベルト)は、使い捨てカイロと違い、何度でも繰り返し使えるサステナブルな商品です。
長く使えるのでコスパがよくゴミも増えません。環境に配慮したエコロジーアイテムです。

 

また、低電力設計で1日8時間の使用でも、1ヶ月の電気料金はわずか50円以下に抑えられ、費用を節約できます。
※ 地域、電力会社など、使用環境により個差はあります。

 

 

スイッチを入れるだけで、素早く最大55℃まで温度があがります。
広い面積がわずかな時間ですぐに温まるので、冬だけでなく、お腹をすぐに壊しやすい方や、腰などが温まらず「冷え」を感じるといった方々にもおすすめです。

※ 発熱するのは、内蔵のヒーティングシート部分となります。ベルト全体ではないのであらかじめご了承ください。
※ 使用環境により、発熱温度が低く感じる場合があります。

 

INKO ヒーティングベルトに使われているフィルムヒーターは、従来の熱線ヒーターに比べて2~3倍広い発熱面積を持ちます。

 

一般的な電熱線ではその周囲のみしか温めることができないため、温まり方にムラがあったり、利用できるまでに時間を要したりといったデメリットが多くありますが、シートに印刷された銀ナノインクが全面的に均一に発熱することで、広い発熱面積を備えています。INKOのフィルムヒーター技術により、両面を短時間で均等に温める事を実現しました。

 

※ 発熱するのは、内蔵のヒーティングシート部分となります。ベルト全体ではないのであらかじめご了承ください。

 

 

INKO ヒーティングベルトは、ワンタッチコントローラーで、簡単に電源のオン/オフと温度調節が可能です。
LEDランプでは温度段階の確認ができます。お使いいただく方が感覚的に操作できるように作られたコントローラーです。

 

パワーボタンを一度押すと、電源がオンになります。次から一回ずつ押すごとに3、2、1とレベルが下がります。

※ 各段階の温度は、使用環境により差異があります。
※ 付属のバッテリーを利用し、1段階で最大約5時間30分利用可能です。
※ レベル3 で使用した場合、非常に高温になります。屋外での仕事・アウトドアなど0℃を下回る環境での使用を推奨します。
※ 3段階の高温設定時は短い時間でも低温やけどになる恐れがありますので、厚着の上に着用するなど十分にご注意ください。ヒーティングベルトを直接肌に当てないでください。

 

 

 


INKO ヒーティングベルトの表面に使用しているのは、柔らかく触り心地のよいソフトマイクロファイバー。毛玉にもなりにくく、低刺激で長時間使っても体に負担をかけません。

内側もポリエステル素材となっており、保温性はもちろんのこと、耐久性にも優れており長く使っていただけます。
※ 肌には直接あてないでください。

 

 


電気を利用するヒーターを使う際に心配なのは、低温やけどや過熱による火災などのトラブル。INKO ヒーティングベルトは、そんなトラブルを未然に防ぎ、ご利用いただく方の安全についても配慮された機能が搭載されています。

① 30分後電源自動オフ機能
INKO ヒーティングベルトには、低温やけどを防ぐために約30分が経過すると自動で電源がオフになる安心の「スリープモード」機能があります。思わず長時間利用になってしまうときや、電源をつけたまま寝てしまうなど、万が一の事態でも安心です。

② 過熱防止センサーでやけどや火災を防止
マットと電線を連結するプラスティックカバー部分の中に過熱防止センサーが内蔵されており、70℃以上の過熱が進んだ場合、電源が自動的にOFFになるように設計されています。一度作動しても電源を入れなおすと継続的に使用可能です。

③ 温度コントローラーセンサー搭載で過熱の防止
温度コントローラーセンサーが設計されており、段階別に過熱が発生しないように時間ごとの電力を分配して、温度を調節する機能です。

④ 低温やけど防止のため低温設定が可能
長時間連続で使うと熱く感じる場合があります。3段階調節が可能なので、長時間使用の場合低温に設定することが可能です。

※ 低温であってもやけどの恐れがあるため、同じ部位への連続使用は危険です。ご注意ください。
※ 3段階の高温設定時は短い時間でも低温やけどになる恐れがありますので、厚着の上に着用するなど十分にご注意ください。ヒーティングベルトを直接肌に当てないでください。

⑤ スマートセルフヒューズシステムで火災を防止
過度に負荷がかかったり、製品内部で150度以上の過熱が進んだ場合、ヒューズが切れる「スマートセルフフューズシステム」という機能が搭載されています。

電熱線を用いた一般的な製品の場合、高温限界を超えると熱線が溶け、火災が発生するリスクがあります。INKOのヒーティングマットは発熱体が200㎛と非常に薄く、高温限界を超えたときには周りのフィルムが収縮し、自動的に断線(セルフヒューズ)されるので、火災につながるリスクが発生しません。電源をつけたままで外出して火災につながるなどの事故を未然に防ぎます。

※ 本システムは緊急停止装置のため、緊急停止の後に本製品を再起動することはできません。スマートセルフヒューズシステム (緊急停止装置)が作動し、製品の再起動が不可能になることについては、本製品の仕様のため保証の対象外になります。

※ 本体を巻いて、または畳んだ状態での使用は内側が60℃以上になる可能性があり、危険です。重ねた状態で電源を入れたり、使用をしないでください。

<<各種認証取得で安全・安心>>

 

INKO ヒーティングベルトは、アメリカ保険業者安全試験所(Underwriters Laboratories Inc.: UL)が策定する製品安全規格のUL認証を取得しています。材料・装置・部品・道具類などから製品に至るまでの機能や安全性を国際的に認められる資格です。また、電気機器の分野における国際的な規格認証制度IECExにも適合し、KC適合登録済証(電磁波障害を与えたり、電磁波から正常な動作を妨げ得るほどの影響を受ける機材に指定試験機関の適合性評価基準に関する適合性評価)済みです。
日本国内の安全基準に則って製造・輸入された事を示す「PSEマーク」を表示したものをお送りしますですので、安心してお使いいただけます。

 

 


INKO ヒーティングベルトは、薄く折り畳むだけでとてもコンパクトにまとまります。簡単に収納することが可能なため、持ち運びにも優れたアイテムです。


その薄さを追求したデザインにより、バッグなどへコンパクトに収納することも可能。

 


ご家庭での使用はもちろんのこと、オフィスワークや旅行など出かける際にも気軽に持ち運びができます。

 


※ 保管は畳んだ状態でも可能ですが、畳んだ状態での使用は内側が60℃以上になり危険です。重ねた状態で電源を入れたり、使用をしないでください。機器の破損の可能性があり、故障につながる場合がございます。

 

 

INKO ヒーティングベルトのお手入れの際は、ウェットティッシュなどで汚れを拭き取ってください。また、バンド部は水洗いも可能です。水洗いの際は、必ずヒーティングマットとバッテリーを外し、手洗いで優しく洗い流してください。

※ 水洗いできるのはバンド部のみです。バッテリー・ヒーティングマットは防水ではありませんので、必ず取り外してからバンド部のみを手洗いで優しく洗い流してください。


本商品のマイクロファイバーは、汚れにも比較的強い素材です。水濡れなどの際は、布やティッシュで汚れを拭いたあと、自然乾燥させるだけでOK。お手入れも簡単です。

 

 

 

▲自宅で
▲仕事中に
▲運転中に
▲腰への利用も
▲通勤通学
▲軽作業中に
▲スポーツ中に

 

 

INKO(インコ)は新しい印刷電子技術を駆使して、私たちのライフスタイルに豊かさをもたらすことを目指して誕生したブランドです。薄くて軽い、私たちの日常をより便利にするためのヒーターづくりを追求しています。

ブランド名は、「INK(インク)」+「ECO(エコ)」の言葉を掛け合わせた造語に由来します。


メーカーは印刷電子(Printed Electronics)技術の開発に2005年から参入し、10年以上にわたる研究の結果、100個以上の特許を取得・申請。

 

その研究成果の多くは、「nature」や「ScienceDaily」など著名な学術雑誌にも論文として掲載されています。今回ご紹介したINKO ヒーティングマットは、長い期間にわたっての研究成果を応用が結実した商品です。

※ Nature : http://www.nature.com/nature/journal/v464/n7285/full/464010d.html?foxtrotcallback=true
※ ScienceDaily :https://www.sciencedaily.com/releases/2010/03/100318113300.htm

 

<開発者の言葉>

1~3mmの薄くて軽量のヒーターを製造することは無謀な挑戦のようにも思われ、製品開発において非常に難しい技術力が要求される度に、何度もあきらめようとしたこともあったそうです。しかし、お客様に新しいライフスタイルとスマートな体験を提供するというビジョンを信じた研究員たちの努力で、最終的に世界初*のインクで発熱するヒーターを完成させることができました。

※ INKOの製造元PARU社は、世界初のフィルムヒーターを商用化したことが2017年7月26日にメディアで発表されました。

 

 

【本体仕様】
・ブランド:INKO(インコ)
・商品名 :INKO ヒーティングベルト Haramaki 2
・サイズ& 重量:
--バンド: 110 × 11.6 × 0.15cm、83g(専用バッテリーポーチを含む)
--パッド : 8 × 23 × 0.15cm、32g(コントローラー : 2.5 × 3.5 × 1cm)
・消費電力:7W (5V / 1.4A)
・素材 :マイクロファイバー、ポリエステル、ABS、PVC
・カラー:グレー
・生産国 :韓国

【バッテリー仕様】
・容量:5,000mAh (3.7V/リチウムイオン電池)
サイズ:6.9 × 9.6 × 1.4cm
・重量:約120g
・入力:micro USB 5V/1.5A
・出力:USB-A 5V/2.1A、USB-A 5V/1A
・バッテリー充電時間:約3時間30分
・素材:ABS樹脂、ポリカーボネート
・生産国:中国
※ 使用環境によりますが、付属のバッテリー利用し、1段階で最大約5時間30分利用可能です。
※ 仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

対応ウエストサイズ約70〜88㎝

 

 


1. 専用バンド
2. ヒーティングマット
3. バッテリー用ポーチ
4. 専用バッテリー(5,000mAh)
5. バッテリー充電用micro USBケーブル
6. 取扱説明書および保証書

 

 

※使用する前に同梱されている説明書を必ずお読みください。

1. 本製品を長時間使用したり、皮膚に直接触れると低温やけどの危険がありますので注意して使用してください。

2. 熱が発生する製品なので、子供が触れないように注意してください。(3 歳以下のお子様へは使用させないでください。)

3. 小さなお子様やお年寄りの方がご使用になる場合は保護者の監督のもとご使用ください。

4. 敏感肌の方は、使用前にテストや医師に相談の上ご使用ください。

5. 本製品は医療機器ではありません。本説明書に記載の使用法以外では使用しないでください。

6. 本製品を火に近づけないでください。

7. 使用時や保管時に、過度に折ったり畳んだりしないでください。

7. 機器の損傷の恐れがありますので、付属の専用バッテリーを使用して下さい。

8. ほこりや異物が多く流入することができる場所では使用を控えてください。

9. 本製品は防水ではございません。ヒーティングマット、バッテリーは洗えません。必ず取り外し、バンド部のみを 手洗いで優しく洗い流してください。

10. 使用時や保管時に水気のあるところは避け、特に、濡れた手で電源を接続しないでください。水が付着した場合、完全に乾燥して下さい。

11. 本製品の上に重いもの、クレジットカードなどの変形や毀損の素地があるものを置かないでください。

12. ラジエーター、ストーブ、またはその他の熱を発するものの近くに放置・使用しないでください。

13. 畳んだ状態で使用すると、内側が60℃以上になり危険です。重ねた状態で電源を入れたり、使用をしないでください。

14. 本製品を鋭利なもので傷つけたり分解、修理、改造しないでください。

15. ご自身での修理・改造はおやめください。

16. ラテックス素材のものと併せて使用しないでください。火災の原因になることがあります。

17. 本製品が破損または故障した場合は、電源を接続せずにサポートセンターにお問い合わせください。

 

Q:保証について教えてください。
A:お届け日より1年、メーカーによる保証が受けられます。 保証内容はメーカーの保証内容に準じます。付属の保証書を大切に保存してください。保証対象は日本国内でご購入の場合のみです。ただし、使用説明書の注意事項に従った使用方法の場合のみ適用されます。
並行輸入品などにつきましては、日本国内での保証は受けられませんので、ご了承ください。

Q:温かくならないようなのですが
A:新製品の場合には、一定時間、電源いれて温めた後、使用することをお勧めします。また、バッテリーとつなげてから電源をONにし、コントローラーのLEDライトをご確認してください。

Q:畳んだ状態で使用することはできますか?
A:いいえ。畳んで保管することは可能ですが、畳んだ状態で使用は内側が60℃以上になり危険です。重ねた状態で電源を入れたり、使用をしないでください。機器の破損の可能性があり、故障につながる場合がございます。

Q:充電式ですか?
A:いいえ。本製品は充電式ではありませんので、専用バッテリーをご利用ください。

Q:防水機能はありますか?
A:本製品には防水機能がないため、ヒーティングマット、バッテリーは洗えません。必ず取り外し、バンド部のみを 手洗いで優しく洗い流してください。

Q:洗濯は可能ですか?
A:INKO Haramakiのヒーティングベルト部のみ、水洗いをすることもできます。汚れたらウェットティッシュで汚れを取っていただくか、水洗いの際は、必ずヒーティングマットとバッテリーを外し、手洗いで優しく洗い流してください。

Q:子ども、お年寄りにも使用可能ですか?
A:はい。電磁波をほんとんど出さず、温度調整も可能な製品であるため、安心してお使いいただけます。ただし、低温であってもやけどの恐れがあるため、同じ部位への連続使用は危険です。ご注意ください。安全に配慮した製品ですが、小さな子ども、介助が必要な方などの使用時には必ず補助者が監督してください。

Q:使えるウエストサイズには制限がありますか?
A:はい。対応ウエストサイズは70〜88㎝です。

Q:キャンセル及び返品・交換について
A:クラウドファンディングプロジェクトの場合は、原則としてキャンセルは受け付けておりません。
発送後のリターンの製品に不具合があった場合には、株式会社ロア・インターナショナルが責任をもって日本語対応をさせて頂きます。

 

株式会社ロア・インターナショナルは、モバイル・IT周辺アクセサリーの輸出入・流通を主なビジネスとして展開しています。特にデザインと差別化された機能にこだわったアイテムに着目し、魅力的なブランドや商品ラインアップを拡充しております。

株式会社ロア・インターナショナルは、「INKO(インコ)」の日本輸入総代理店として商品を支援者の皆様にお届けし、今後拡販していく予定です。

 

株式会社ロア·インターナショナル HP:https://www.roa-international.com/
facebookページ:https://www.facebook.com/roainternational/
Twitter:https://twitter.com/roa_press

 

<<支援についてご留意事項>>

※超早割をご支援頂いた方から11月末までに順次発送となります。ご注文状況、供給状況、最終調整の都合等により出荷時期が前後する場合があります。配送スケジュール変更に関しては活動レポートにてご連絡させていただきます。
※発送は日本国内に限ります。
※製品につきましては、予告なくデザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。
※カラー、使用感等など、お客様都合の返品・返金はお受けいたしかねます。
※生産状況によっては交換対応にお時間を有する可能性がございます。
※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合により出荷時期が遅れる場合がございます。
※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
※並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。
※日本正式販売の保証書がない場合、製品事故などの法的責任や製品サポートは一切お受けいたしかねます。中国の業者や個人セラーの転売業者には十分ご注意ください。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

より良い商品をご支援者の皆さまに一日も早くお届けするべく、スタッフ一同頑張ります!