Instagram
Instagram

Instagram Liveで、ライブ配信中に音声をミュートにして映像だけを配信したり、逆に映像を消して音声だけで配信を行えるようになりました。映像を消すことで、ClubhouseあるいはTwitterに追加されたスペースと同様の使い方ができます。

Instagram Liveでの音声のみ配信は、Clubhouse対抗ととは別に、以前から要望があった機能の一つです。ネットで検索してみると、物理的にレンズを塞いで配信したり、画面共有で静止画を表示したりして工夫している様子がわかります。今後は、そうした手間をかけなくても気軽に映像を消して、音声のみでの配信を行えます。

Clubhouseやスペースとは違い、リスナーがコメントを書き込め、ライブの映像(内容)も保存できるので、Q&Aセッション的な利用も手軽に行えるようになりそうです。

また、Instagramは、3月に最大4人でライブ配信を行えるLive Roomsをリリース済み。これでも映像を消すことができるので、ゲストスピーカーとして参加したくても顔出しはしたくないという場合には便利そうです。

なお、Clubhouse対抗の音声チャットサービスとしては、FacebookはLive Audio Roomsを2021年夏に提供すると発表済み。また、Q&Aセッション向きの実験サービスHotlineを米国でリリースしています。

Twitterもスペースを正式リリースしており、音声配信サービスは、もうしばらく盛り上がりを見せそうです。

Source : Instagram(Twitter)