サービス10周年のInstagram、いじめ防止新機能のテストを開始

iOSではアイコン変更機能も

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年10月6日, 午後 05:45 in instagram
0シェア
FacebookTwitter
Instagram
Instagram

10月6日にサービス開始10周年を迎えたInstagramが、ネットいじめ防止のため、新機能をテストを開始したと発表しました。米国では10月が全国いじめ防止月間となっており、これに合わせたものです。

新機能は大きく2つあり、1つは過去に報告したのと同様のコメントを自動的に非表示にする機能。これは、非表示にするだけで、「非表示のコメントを見る」をタップすると、内容を表示できます。Instagramの調査によると、ネガティブなコメントは見たくないものの、非表示にされたコメントの内容は詳しく知りたいと思っているとのことで、自動削除は行われません。なお、コミュニティガイドラインに違反したコメントは、引き続き自動削除が行われます。

もう一つは、不適切なコメントの再考を求める機能を拡張し、繰り返し同様のコメントを投稿しようとする場合には、アカウント削除の可能性もあるという追加の警告を表示するというものです。

Instagramは、コメントが書かれる際に、その結果どうなるかを示し、リアルタイムで再考を求めるのが最も効果的な方法だとしています。

なお、10周年を記念して、iOSではアイコンの変更機能もリリースされています。ちょっとした隠し機能のようになっており、変更方法は下記ツイートを参照のこと。この機能は10月限定のようです。また、手元のAndroidではいずれも利用できませんでした。

source: Instagram


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: instagram, Facebook, bullying, Social media, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents