Instagram
NurPhoto via Getty Images

Instagramが、ホーム画面で3つの異なるフィードを切り替えて表示できるテストを一部のユーザーを対象に開始しました。2021年12月に予告した通り、切り替えられるフィードの中には、以前から要望が上がっていた時系列表示も含まれています。


Instagram責任者のアダム・モセリ氏によると、ユーザーは表示するフィードを「Home」「Following」「Favorites」の3つから切り替え可能になります。

「Home」は現在のInstagramと同様のもので、ユーザーが興味を持つと思われるものをアルゴリズムによりランク付けし表示します。

「Favorites」は、ユーザーが特に気に入っているクリエイターや友達の投稿を表示する専用フィード。Twitterでいうリスト(1つしかありませんが)的な使い方ができるようです。

最後の「Following」が、フォローしているユーザーのみを時系列で表示するフィードとなります。


「興味があればすぐに時系列のフィードにアクセスして、自分がフォローしているアカウントが投稿した最新情報を見ることができることが重要だと考えています」とモセリ氏。その理由については、「Homeフィードに時間の経過とともに、より多くのレコメンデーションが追加される」ためとしています。

これは裏を読めば、Homeフィードの表示をこれまで以上にアルゴリズム寄りにするため、時系列表示のオプションも提供すると受け取れます。


どのような変更が加えられるのかは説明されていませんが、以前同社が年末には動画に注力するとの方針を明かしていることから、Homeフィードではリール動画が優先されるようになるのかもしれません。

フィードの切り替え機能は現在テスト中ですが、2022年前半には正式リリースが予定されています。



Source: Adam Mosseri(Twitter)