IntelのゲーミングGPU製品Xe-HPGは2021年発売へ。クリエイター、ノート、データセンター向けも展開

来るかGPU戦国時代

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年08月14日, 午後 05:30 in Xe-HPG
0シェア
FacebookTwitter
Intel
Intel

インテルが発表したディスクリートのGPU製品XeはTiger Lakeマイクロアーキテクチャー採用のSoCに組み込まれるほか、もうすぐ高性能PC(HPC)向けにも利用可能になる予定です。そして注目のゲーミングPC向けに関してですがこれはどうやら2021年までおあずけになる模様です。

インテルは8月13日、Architecture Day 2020イベントをオンラインで実施し、ゲーミング向けのGPUアーキテクチャーXe-HPGを紹介。ハードウェアによる高速なレイトレーシング機能、GDDR6メモリーのサポートを備えると述べました。製造は外部ファウンダリーが担当します。しかし、それ以上の情報は明らかにされていません。

Xe GPUにはノートPC向けXe-LP(低消費電力)、データセンター向けXe-HP、クリエイター向けXe-HPCを展開する予定。開発者向けには2020年後半にXe-LPを搭載するDG1グラフィックカードをリリースする計画もあります。

そしてインテルによれば、Xe-HPGには今年これまでに開発されてきたすべてが投入されるとのこと。つまり、HPCハードウェアの計算効率、データセンターグラフィックスのスケーラビリティ、ラップトップGPUの高効率性を備える全部入りのGPUがXe-HPGになると考えられます。

もちろん、この高性能さがNVIDIAやAMDのGPUと比べたときに本当に高性能か、これがにどれぐらい太刀打ちできるのか、または凌駕するほどのものなのかは蓋を開けてみないことにはわかりません。特に、AMDに対してはここ数年ノートPC向けのGPU性能でAMDが7nmプロセスで製造するRyzen 4000シリーズに後れを取っています。DG1グラフィックカードが出てきたとき、その勢力図がどの方向にどう変わるかがまずわかるはずです。

source:Intel(1),(2)


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Xe-HPG, video cards, Intel, GPUs, Xe graphics, news, gear, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents