iphone

iOS 15に搭載される新機能「集中モード」。この機能は、シーンに応じて、通知やアプリ表示を制限したり、ホーム画面のカスタマイズができたりします。仕事とプライベートの区別をつけたいときなどに便利です。集中モードの機能のなかでも、今回は通知を許可する連絡先やアプリを設定する方法をご紹介します。

なお、本記事ではパプリックベータ版iOS 15を用いているため、正式版として公開されるものと画面や手順が異なる可能性があります。

「集中モード」で、通知を許可する連絡先やアプリを設定する

集中モードで自分に合った設定をしていきましょう。まずは「設定」アプリを開いて、「集中モード」をタップします。次画面で「パーソナル」を選択。

▲「設定」アプリを開いて、「集中モード」をタップ(左)。次画面で「パーソナル」を選択(右)

「”パーソナル”集中モード」画面で「次へ」をタップします。「+」を押して、通知を受信する連絡先を選択していきます。

▲「次へ」をタップ(左)。「+」を押す(右)

連絡先一覧が表示されるので、通知を許可する連絡先を選択しましょう。「通知を許可するApp」画面が表示されたら、先ほどと同様に「+」を押します。

▲通知を許可する連絡先を選択して「完了」をタップ(左)。「+」を押す(右)

通知を許可するアプリを選んで、「完了」をタップします。これで「パーソナル」の集中モードの設定は完了です。

▲通知を許可するアプリを選択(左)。「完了」をタップ(右)

▲通知を許可するアプリを選択(左)。「完了」をタップ(右)

コントロールセンターでも集中モードが使える

集中モードを使いたいときは、コントロールセンターからでも利用できます。集中モードの設定やオン/オフの切り替えが可能です。コントロールセンターを開いて「集中モード」をタップし、いずれかのモードを選びましょう。

iphone

▲コントロールセンターを開いて、「集中モード」をタップ(左)。いずれかのモードを選択(右)

「おやすみモード」や「睡眠」も集約されているので、シチュエーションごとに切り替えて活用できます。

Gallery: 「集中モード」で通知やアプリを制限!仕事とプライベートを分けるのにも便利:iPhone Tips【iOS 15パプリックベータ】 | of 6 Photos

  • iphone
    <p>iphone</p>
  • iphone
    <p>iphone</p>
  • iphone
    <p>iphone</p>
  • iphone
    <p>iphone</p>
  • iphone
    <p>iphone</p>
  • iphone
    <p>iphone</p>

※パブリックベータ版iOS 15の画面は、取材に基づく特別な許可を得たうえで掲載しています。