iPhone

集中したいのに、ついつい作業とは関係ないアプリを見てしまう。そんなときは、アクセスできるホーム画面のページを制限することで、娯楽や趣味に関するアプリを見る回数を減らしてみてはいかがでしょうか。通知を許可する人やアプリを選択できる「集中モード」で、ホーム画面の設定をカスタマイズしましょう。今回は、集中モードでホーム画面のページをカスタマイズする方法をご紹介します。

集中モードでホーム画面のページをカスタマイズする

まずは表示したいホーム画面のページを作っておきましょう。特定のホーム画面に、必要最低限のアプリを配置します。作成後、「設定」アプリを開いて「集中モード」をタップします。

▲特定のホーム画面に、必要最低限のアプリを配置する(左)。「設定」アプリを開いて「集中モード」をタップ(右)

集中モードの選択画面が表示されたら、該当する項目を選択します。ここでは「仕事」をタップ。続いて「次へ」を押します。

▲「仕事」をタップ(左)。続いて「次へ」を押す(右)

「通知を許可する連絡先」画面では、通知を受信する連絡先を追加できます。「+」をタップすると追加可能です。誰も許可したくない場合は「誰も許可しない」をタップして進みます。「通知を許可するApp」画面が表示されたら、通知を受け取るアプリを追加するか「なにも許可しない」を選びましょう。

▲「+」をタップして連絡先を追加するか、「誰も許可しない」をタップして進める(左)。通知を許可するアプリを追加するか、「何も許可しない」を選択(右)

「完了」をタップすると、集中モードのオプション設定などの画面が表示されます。「仕事」をオンにしたら、「ホーム画面」を選択します。

▲「完了」をタップ(左)。「仕事」をオンにする。「ホーム画面」を選択(右)

「ページのカスタマイズ」をタップすると、ホーム画面のどのページを表示するかを選択する画面が出ます。表示したいページを選択して「完了」を押しましょう。これで、集中モードをオンにした際に、選択したホーム画面のページのみ表示できます。

▲「ページのカスタマイズ」をタップ(左)。表示したいページを選択して「完了」を(右)

集中モードの際にどうしてもホーム画面にないアプリを使いたいときは、右端の画面にあるAppライブラリから利用しましょう。

Gallery: 集中モードで特定のホーム画面に。作業と関係ないアプリの閲覧を防げます:iPhone Tips | of 6 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>