iOS 14が正式発表。「Appライブラリ」やホーム画面にウィジェットなど新機能多数 #WWDC20

アプリ探しが楽になりそう

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年06月23日, 午前 02:42 in ios14
0シェア
FacebookTwitter
iOS 14
Apple

アップルの開発者会議WWDC20にて、次期システムソフトウェアiOS 14が正式発表されました。

基調講演の開幕からお披露目され、ソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長クレイグ・フェデリギ氏自らが新機能の数々を紹介しています。

最初に言及されたのは、ホーム画面がより便利になるということ。長らくiPhoneのそれは大きな仕様変更や操作性の改善はありませんでしたが、数々の新要素が予告されています。

1つは「Appライブラリ」という新機能。iPhoneのホーム画面は複数作るとアプリを見つけにくくなっていましたが、iOS 14では簡単に見つけられるようになるとのこと。アプリは自動的にカテゴリ別に仕分けされるほか、検索バーではユーザーが求めそうなアプリが「提案」グループとして表示されるようになります。

ほか、ついにホーム画面に様々なウィジェットが追加可能となります。正方形や横長の長方形といった形を自在に変えられることもうわさ通りだった模様です。

記事執筆時点でも、現在進行中でiOS 14の新機能が次々と紹介されています。弊誌でも発表がありしだい順次お伝えする予定ですので、しばらくお付き合い頂ければ幸いです(更新中)

関連記事

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ios14, Apple, wwdc20, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents