iOS 14ではスマートホームも身近に。新ホームアプリで家中まとめてコントロール。玄関カメラは顔認識も #WWDC20

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年06月23日, 午前 04:14 in Homekit
0シェア
FacebookTwitter
iOS 14

iOS 14ではスマートホームを操作するHomeKitの機能も大幅に強化されています。

アップルは昨年12月、スマートホーム分野でグーグル、アマゾンなどとスマートホーム機器のアライアンスを結成。各メーカーの機器がそれぞれのサービスでスムーズに動作するように相互運用性を強化しています。

iOS 14

iOS 14のHomeKitでは、この新しい業界標準をiPhoneで手軽に使えるように設計されています。機器の追加はタップやコードをスキャンするだけと簡単。自動制御の動作時はホーム画面に操作画面が表示され、すばやく制御できます。

iOS 14
iOS 14
iOS 14
iOS 14

また、色温度を調整できる照明では、一日の時間の移り変わりにあわせて色味を自動制御するモードも搭載。昼は明るい蛍光灯色で、夜はブルーライトをカットした電球色でといった色味の調節を、適切な時間に行います。

iOS 14

また、ネットワークカメラとビデオ付きドアベルでは、写真アプリでタグ付けした知り合いや家族が写されたときに名前付きで表示する機能も搭載。さらに大通りに面した家に設置したカメラでも、玄関に向かって歩いている人だけを見分けて通知するようになっています。なお、この人物認識機能はiPhone上で処理されており、クラウドなどカメラの映像がアップロードされることはないとしています。

関連記事


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Homekit, iOS14, smarthome, iPhone, news, gear
0シェア
FacebookTwitter