iPhone

iOS 14の「メモ」アプリでは、さらにメモ機能が使いやすくなりました。「ピンで固定」が折りたためるようになり、横のボタンを押して一覧を表示・非表示が可能です。また、「Aa」のマークを長押しすると、テキストスタイルをすばやく変更しやすくなっています。さらに、手書きのハートや星などの図形を描くと補正してくれる機能が付き、きれいに描くことができます。今回は、そんなiOS 14で新しくなったメモアプリの機能をご紹介します。

「ピンで固定」した一覧を折りたたむ

まずはよく見るメモをピンで固定してみましょう。メモアプリを開いて、固定したいメモを右にスワイプします。すると、左にピンが現れるのでそれをタップすると、メモが上部に固定できます。

iPhone
▲メモアプリを開いて、固定したいメモを右にスワイプ(左)。すると、左にピンが現れるのでそれをタップする(右)

そして、ピンで固定したメモの一覧を折りたたんでみましょう。ピンの右にあるボタンをタップすると、非表示への切り替えが可能です。これで、メモの一覧がすっきりして、必要なときに固定したメモを表示できて見やすくなります。

iPhone
▲ピンの右にあるボタンをタップ(左)。非表示への切り替えが可能(右)

「Aa」を長押ししてテキストスタイルを変更

「Aa」のマークを長押しして素早くテキストスタイルを変更できます。メモを開いて、「Aa」を長押しすると、タイトルや番号の振り付けなどが言葉で表示される仕様になっています。

iPhone
▲メモを開いて、「Aa」を長押しし、テキストスタイルを選択(左)。選んだ形式が表示される(右)

図形をきれいに描く

線や円弧だけでなく、ハートや星などの図形をきれいに描くことができます。描き終えたら少し手を止めることで、いびつな図形でも完璧な形に変えてくれます。メモを開いて、ペンのマークをタップし、ペンのタイプを選択。図形を書いてそのまま指を離さずにいると、きれいな形の図形が現れるので指を離します。これで、手書きでのイラストがさらに楽しめます。

iPhone
▲図形を書いてそのまま指を離さない(左)。自分の手書きの図形の上に、きれいな形状の図形が現れたら指を離す(右)

iOS 14の「メモ」アプリでは、メモの一覧が見やすくできたり、テキストスタイルを素早く変更したりできるようになりました。また、図形の認識機能は、さまざまな図形に対応しているので、ぜひ試してみてください。