SharePlay
Apple

アップルが開催中の開発者会議WWDC21より。この場でiOS 15でのFaceTimeの新機能「SharePlay」がプレビューされました。純正ビデオ通話アプリFaceTimeに音楽やビデオ、写真や映画などを持ち込み、通話相手と同じコンテンツを楽しむことができるようになります。

SharePlay
Apple

ビデオ会話アプリで画面や画像を参加者にシェアする機能はよくありますが、SharePlayはそれをお手軽に使えるようにした印象です。話の途中で出てきた場所や思い出、テレビ番組などをさっと取り出して同時に鑑賞でき、会話がより盛り上がることになりそうです。

SharePlay
Apple

このSharePlayはサードパーティ製アプリに組み込めるAPIとしても利用できるとのこと。すでにDisney+やHulu、HBO MaxやTikTok、NBAやTwitchなどと協力しているとも述べられており、Apple MusicやApple TV+といったアップル謹製サービスに限られるわけではない模様です。

SharePlay
Apple

パートナーとして紹介されてないYouTubeやAmazon Prime Video、それに日本国内向けサービスとの連携も気になるところです。

関連記事:

5分でわかるWWDC21まとめ。iOS 15、iPadOS 15、watchOS 8、macOS「Monterey」発表