第4世代iPad Air、予約受付を開始。iPhone 12 / 12 Proと同時に16日21時スタート

予想通り

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年10月16日, 午後 10:37 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
air4
Apple

アップルがひそやかに第4世代iPad Airの予約受付を開始しました。これまで「10月発売」とのみ予告されていましたが、うわさ通り10月16日、iPhone 12およびiPhone 12 Proと同じ午後9時からの予約受付開始となりました。

第4世代iPad Airは、9月16日の新製品発表イベントでお披露目されたもの。デザインはiPad Proのように角張った筐体となり、ホームボタンは廃止されてディスプレイは全画面化。Touch IDはスリープボタンに統合され、これまで通りの安全性と利便性を確保しています。

10.9インチLiquid Retinaディスプレイは2388 x 1668解像度。iPhone 12シリーズと同じA14 Bionicチップを搭載し、第3世代iPad Airよりも40%高速化。インターフェースにUSB-C端子を採用し、Apple Pencil(第2世代)やトラックパッド付きのMagic Keyboardもサポート。まさにProのいいところ取りをしながら(ただし最大リフレッシュレート120HzのProMotion技術は非搭載)、価格はProより抑えめとなっています。

本体色はシルバー、スペースグレー、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色。価格はWiFiモデルの64GBが6万2800円、256GBは7万9800円。Wi-Fi + Cellularモデルは64GBが7万7800円、256GBは9万4800円(以上、全て税別)です。

air4

予約開始当初は配送日が10月23日~となっていたもようですが、記事執筆時点(16日22時19分)ではおおむね10月29日~11月2日となっています。在宅勤務やリモート学習の需要もあり、今なおタブレット人気は高そうです。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Apple, ipadair4, ipad air 2020, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents