iPad第8世代、ドコモ・au・ソフトバンク本体価格比較 最安はどれ?

SIMフリー版や条件付きの実質負担額も公表

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年09月17日, 午後 05:00 in iOS
0シェア
FacebookTwitter
Apple
iPad

NTTドコモ、au、ソフトバンクは、第8世代のiPadを9月23日に発売します。また、AppleはSIMフリー版を9月18日に日本を含む世界各国で発売します。

すでにオンラインショップや実店舗にて予約を受け付けていて、価格も公表しています。

iPad Price
iPad 8th Generation Price

一括価格で最も安いのはソフトバンクの32GBモデルです。なお、auとソフトバンクについては、それぞれ異なる条件で割り引きます。実質負担額と条件は次の通り。

auの実質負担額・・・32GB:5万2100円 / 128GB:6万2900円

auの割引条件:同一名義で購入したauのスマホで「Netflix」が含まれる料金プランに加入するか対象タブレットの購入時に「TELASA」または「ブックパス読み放題プラン」への加入が必要。

ソフトバンクの実質負担額・・・32GB:2万7360円 / 128GB:3万2760円

ソフトバンクの割引条件:48回払いの分割購入で「トクするサポート+」に加入し、25か月目に機種変更して端末をソフトバンクが実施している下取りに出すこと。


関連記事:10.2インチiPad第8世代と第7世代の仕様比較。新モデルはCPU強化の正常進化版


source:Apple , NTTドコモ , au , ソフトバンク


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: iOS, tablet, ipad, Apple, mobile, news, gear
0シェア
FacebookTwitter