iPad Pro以外のモデルでもMagic Keyboardが使用可能になるとの噂

価格はどうするんでしょう

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年06月13日, 午前 11:55 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
Magic Keyboard

iPad用のトラックパッド内蔵Magic Keyboardは(記事執筆時点では)iPad Proの2018年および2020年モデルのみ利用できます。これがProモデルに限らず、他のiPadでも利用可能になるかもしれないとの噂が伝えられています。

ウワサの発信源は、有名リーカーの@L0vetodreamによる「私の夢ではMagic KeyboardはiPad Pro専用ではありません」とのツイート。同氏は新iPhone SEのほか、まさにiPad Pro用Magic Keyboardの発売時期を的中させた実績がある人物です。

@L0vetodream氏はどのiPadモデルかを特定していませんが、最近の噂話で思い当たるのが11インチiPad Proをベースとした第4世代iPad Airが開発中かもしれない(つまりUSB-C端子も採用される可能性がある)との観測です。第3世代iPad Airが10.5インチiPad Pro(2017)と多くの部品が共通していた事実を考えると、一定の信ぴょう性があると思われます。すなわち「11インチiPad Pro用のMagic Keyboardが、第4世代iPad Airでも使えるかもしれない」わけです。

次世代iPad Airの噂は他にもいくつかあり、1つには「2020年後半に(新iPhone SEと同じくお手ごろ価格で)11インチiPad Airが発売される」とのサプライチェーン情報です。またアップルのインサイダー情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏も「10.8インチiPad」が投入されるとの予測を述べていました。Kuo氏はAirモデルと言ったわけではありませんが、「2020年後半」という時期は他の観測とも符合しています。

そして@L0vetodream氏その人が「第4世代iPad Airはノッチなしの全画面デザイン、しかしFace IDではなく画面埋込み型のTouch ID採用」と述べていたこともあります。もっとも、その場合はアップル製品として前例のない画面埋込み型指紋センサーを採用するコストがかかり、上記の「お手ごろ価格製品」との予測と矛盾する可能性もあります。

そもそもiPad Pro用Magic Keyboardは、タブレット用外付けキーボードとしては比較的高価な製品です。それをProモデルではない普及価格モデル向けに投入するとすれば、価格設定はどう折り合いを付けるのか。さらなる続報を待ちたいところです。

Source:@L0vetodream(Twitter)

Via:MacRumors

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Apple, applerumor, magic keyboard, ipad, ipadpro, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents