engadget

日本時間の4月21日未明に開催されたApple Event。M1チップを搭載し5G通信やThunderbolt端子を備えた新iPad Proが発表された一方で、新型iPad miniは発表されませんでした。

証券会社Wedbushのアナリスト、ダニエル・アイヴス氏は、同イベントにおいて新iPad miniや廉価iPadが発表される可能性を指摘していました。

なお、新型iPad miniをめぐっては、現行の7.9インチサイズよりもディスプレイが大型化した新モデルが、早ければ2021年内に登場するとBloombergが報じています。

なお、これらはあくまで公式情報ではなく、登場するかどうかは定かではないことに留意する必要があります。

関連記事:

5分でわかるAppleイベントまとめ。7色カラバリ新iMac、M1搭載iPad Pro、落とし物トラッカーAirTagなど