Adobe
Adobe

Adobeが、iPad版PhotoshopをRAW対応にするCamera Rawツールを近日中に提供すると発表しました。このツールはデスクトップ版のCamera Rawがサポートする多数のRAWファイルフォーマットの読み込みに対応し、iPhone 12 Proなどが出力するProRAWファイル形式も読み込めます。

読み込んだRAW画像は、デスクトップ版と同様に露出や色の調整などを細やかに調整することができます。

RAW画像をスマートオブジェクトとしてPhotoshopに読み込むことも可能になっており、iPadでPSD形式のファイルにRAW画像を追加しておき、デスクトップ版から加工した内容などにアクセスするといった使い方もできます。今月末にはAdobeのクリエイター向けイベントAdobe Maxが予定されており、その場ではAdobeアプリのエコシステムに関する様々な新機能が発表やプレビュー公開されることになるはずです。

Source:Adobe