Engadget

2021年に買ったものの中でも、気に入って毎日欠かさず使っているのが第6世代のiPad miniです。僕の手元に来たのは11月初旬なので、使い始めて1ヶ月半くらい。間違いなく2021年のベストバイのひとつです。

なぜすぐ購入しなかったかといえば、iPad pro 11インチを持っていたから。「できることに大差はないだろうし、むしろ使い方によってはiPad pro 11インチのほうが優れている」と自分を言い聞かせて購入を見送っていたのですが、購入者の絶賛の声がいつになってもやまないので我慢できずに購入。64GBのWi-Fiのものを買いました。

iPad pro 11インチを下取りに出して買い替えをしましたが、買い替えて良かったと本当に思っています。

iPad mini

僕にはiPadでクリエイティブな作業は無理だった

僕はiPadでクリエイティブな作業はほぼしていません。元々は記事を書く、動画や写真を編集する、絵を描くなどクリエイティブ系な作業も見越してiPad pro 11インチを購入したのですが、700日くらい使用して20日もそういう作業はしませんでした。

HHKB(Happy Hacking Keyboard)と一緒に外に持ち出して使ってみたり、動画編集アプリ「Luma Fusion」を購入して動画編集に挑戦したりもしたのですが、3日と続きません。僕にはパソコンでクリエイティブ系な作業をするのが性に合っているようです。

そうなると、iPad pro 11インチは大きいんですよね。漫画を気軽に読むのには重いし、パソコンと一緒に持っていくには大きいし重い。そのため「あると便利だけどないと困る」ようなデバイスではありませんでした。

でも、第6世代のiPad miniはもはや手放せないデバイスになっています。

手に馴染むしカバンにも収まるサイズ

Engadget

iPad miniでもクリエイティブな作業はしていません。僕が主にやっていることを下記にまとめました。

・Kindleでマンガや小説、ビジネス書を読む
・少年ジャンプ+など日々更新されるマンガアプリを読む
・楽天マガジンの読み放題で雑誌を読む
・上記を読んでいる時にスクリーンショット&Apple Pencil(第2世代)でメモを取る

・スマホゲーを遊ぶ(主にオクトパストラベラー)
・Among Usを遊ぶ時にマップを表示しておく(ゲームは別端末で遊んでいます)
・Netflixを作業用BGM的に流す

・GIF動画を作ったり、写真にモザイクをいれたりなどのちょっとした編集作業
・動画を撮るときのコンテや構成案を表示する
・Web閲覧、TwitterなどのSNS閲覧

特に珍しい作業をしているわけでも、iPadじゃないとできない作業というわけでもありません。すべてスマホでもできますが、8.3インチというiPad miniの絶妙なサイズ感のおかげで見やすかったり、スマホより使い勝手が良かったりします。特にマンガや小説、ビジネス書に関してはスマホより格段に読み心地が良いです。

Engadget
Engadget

▲これくらいのバッグにも入るので外出にも最適

手に馴染む感じも良いので、カバンにいれて持ち運んで電車の中でもiPad miniで読書をしています。

個人的に便利な機能

ここからは、日常的に使う中でiPad miniを手放せなくしている便利な機能をいくつか紹介します。まずは、Apple Pencilを左下から画面中央になぞるだけでスクリーンショットが撮れる機能。雑誌を読んでいる時に、「このレシピを保存したい」「このガジェットが気になる」など「とりあえずこのページを保存しておきたい」ときにめちゃくちゃ便利です。そのままペンでメモも取れるのもポイント。

あとは、右下から画面中央になぞると出てくるメモ。こちらも、読書をしている時にメモをとるのに便利です。あと、ペンに関してはオンライン会議をしているときに、しゃべりながらメモをとらないといけないときなどにも活用しています(ミュートでキーボードをカチャカチャできない時)。

買って良かった周辺機器

最後にiPad miniを持っている人、これから買う人におすすめの周辺機器を紹介します。

Engadget

まずは、第2世代のApple Pencil。ペンの大きさがiPad miniにぴったりで元々iPad mini用に作られたんじゃないかと思うくらい収りが良いです。充電もiPad miniにくっつけておけばできるし、ペンを使わないときも邪魔になりません。

Apple Pencil

Engadget
Engadget

もうひとつはiPad mini用のMOFT X。MOFTはスマホやタブレット用のスタンドなどを販売しているブランドです。僕はiPhoneもiPad Pro 11インチもMOFTを愛用しており、iPad mini用のものを待ち望んでいたら、2021年11月末に発売されました。縦置き横置きがそれぞれできて、角度も3段階で変えられるので便利です。

MOFT X iPad mini6 (2021)専用サイズ

普通の使い方しかしないけど手放せない

Engadget

ガジェットには、そのガジェットでしかできないことが魅力のものもありますが、日常使いで使う時のしっくりくる感が他のモノより優れていることが魅力のモノもあります。僕にとってiPad miniは後者で、それ故に既に手放せないモノになりました。

次の世代が出るまで使い倒したいと思います。

iPad mini