iPad Pro
Apple

今年もiPhone 13シリーズや新型MacBook Proなど、様々なアップル製品が発売されました。そして翌2022年にも「ワイヤレス充電対応のiPad Pro」や「ハイエンド版のiMac」ほか、まだ見ぬ新製品が続々と登場するとの予想が伝えられています。

ウワサの発信源は、アップルの内部情報に詳しいBloombergのMark Gurman記者です。Gurman氏のニュースレター「Power On」最新号によれば、iPadについては「ワイヤレス充電に対応した新デザインのiPad Pro」のほか、新型iPad Airやエントリーレベル(無印の廉価モデル)iPadの後継モデルを計画しているとのことです。

またGurman氏はアップルが2022年に向けて、デザインを一新したMacBook Airと「Appleシリコンを搭載した、刷新されたハイエンドiMac」を計画しているとも述べています。さらに新たな廉価版のMacBook Proや新型Mac Pro、そして新型Mac miniも準備中だそうです。

かたやApple Watchについては、Apple Watch SEの後継モデル、アップデートされた標準モデル、そして 「エクストリームスポーツのアスリートを対象とした頑丈なバージョン」の3つが予想されています。以前もGurman氏は、登山や過酷な環境でApple Watchを使う人向けの頑丈な「冒険者エディション」の発売が検討中と語っていました

Gurman氏いわく「2021年はアップル製品のアップデートが控えめな年でしたが、2022年はより幅広い新製品が登場すると予想しています」とのこと。たしかにiPhone 13シリーズはプロセッサの更新やカメラが強化された他はマイナーチェンジ、Apple Watch Series 7にも新規の健康センサー追加はなく、Macでも新型14インチおよび16インチMacBook Proがもっぱら注目を集めていた印象があります。

さておき、Gurman氏が予想する2022年のアップル新製品は次の通りです。

  • ワイヤレス充電機能を備えた新しいデザインのiPad Proと、iPad AirおよびエントリーモデルのiPadのアップデート

  • 24インチiMacの新モデルと、その上位機種としてAppleシリコンを搭載したハイエンドのiMacが登場する

  • 5G対応した新型iPhone SE

  • 新しいAirPods Proイヤフォン

  • M2チップを搭載し、デザインを一新したMacBook Air。シリーズ史上最大の刷新となる

  • 新型Mac mini、エントリーモデルのMacBook Pro、そしてAppleシリコン搭載の新型Mac Pro

  • もちろんiPhone 14(仮)シリーズ

  • Apple Watch SE後継モデル、更新された標準モデル、そしてエクストリームスポーツのアスリートを対象とした頑丈バージョンを含む、3つの新型Apple Watch

  • おそらく最も重要なのは、アップル初のMR(複合現実)ヘッドセットの発表

このうちアップル初のMRヘッドセットは、こちらの記事で深掘りしています。Gurman氏の予想がすべて当たるとすれば、アップル製品ファンは今から予算的に多々買いの準備を始めておくといいかもしれません。

Source:Bloomberg

via:9to5Mac