iPhone 11
Chris Schodt/Engadget

アップルがiPhone 11のディスプレイ無料交換プログラムを開始しました。

「ディスプレイモジュールの不具合により、ごく一部の iPhone 11 の画面がタッチに反応しなくなる可能性があることが判明」したことに対応するもので、対象は2019年11月から2020年5月に製造された iPhone 11のみ。

対象かどうかは、サポートページにシリアル番号を入力して確認できます。iPhone 11以外の機種、たとえば iPhone 11 Pro や Pro Max 、XSや12は今回の交換プログラムには含まれません(が、個別に不具合で無償修理にならないとも限りません)。

対象と判明した場合、サポートページからApple または正規サービスプロバイダを通じて修理が受けられます。すでにこの不具合で有償修理を受けていた場合は返金対応になります。

「画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります。場合によっては別途修理料金がかかることがあります」ので、損傷したまま粘って使っていた場合に全部無料になるかは運試しです。

無料交換の期間は対象デバイスが最初に販売されてから二年間。「そういえば無償修理出てたな、慌てずにそのうちやろう」と思って期間が過ぎないよう注意が必要です。

タッチの問題に対する iPhone 11 ディスプレイモジュール交換プログラム

似たような「不具合の報告多数〜無償修理」プログラムとしては、「AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」が10月末に告知済み。異音が発生する・ノイズキャンセリングが正常に機能しないといった問題に対処します。