Engadget

坂本ラヂヲは12月18日、ブランド「GRAMAS Meister」スモールクロコを使用したiPhone 12シリーズ対応レザーケースの先行予約受付を開始しました。

スモールクロコの希少性と角張った腹の鱗の美しさからキング・オブ・クロコと称されている人気の高い素材です。坂本ラヂヲは例年こうした希少な革素材を利用したiPhoneケースを販売しており、今年もiPhone 12シリーズで展開した格好です。

Engadget
GRAMAS Meister Crocodile Leather Book Case

「GRAMAS Meister Crocodile Leather Book Case」は手帳型のスマホケースで、表面はつなぎ目無しの一枚革でiPhoneを包み込むことができます。フラップは内蔵のマグネットで固定します。価格はiPhone 12 mini版が12万円(税込み、以下同)、iPhone 12/12 Pro版が14万円、iPhone 12 Pro Maxが16万円。

Engadget
GRAMAS Meister Crocodile Leather Shell Case

「GRAMAS Meister Crocodile Leather Shell Case」は手帳型ほど革を使用していないぶんちょっと価格は抑えめ、iPhone 12 mini版が5万円、iPhone 12/12 Pro版が6万円、iPhone 12 Pro Maxが7万円。

Engadget
▲予約特典として先着10名様に、iPhoneケースのカラーに合わせたミニマルシューホーンも用意しています。

関連記事:33万円のiPhoneケース発売 希少なワニ革と象革と職人技による至高の1品

source:NEWSCAST