総務省は、iPhone 13シリーズを含むiPhoneを「技術基準への不適合等が確認された端末機器の一覧」に追加しました。

一覧に追加されたのは、iPhone XS / XRからiPhone 13シリーズまでのeSIMに対応するiPhoneです。

eSIMに対応するiPhoneでデュアルSIMを設定した際に、「データ専用SIM」と「音声対応SIM」を組み合わせ、データ専用SIM回線を「モバイルデータ通信」用の回線に設定して使用すると、緊急機関(110/118/119)への発信ができない事象が確認されており、この周知を図る目的としています。

なお、総務省のHPには、同リストやその他の情報提供を通じ、利用中の機器の技術基準への不適合等を確認した場合には、速やかに販売業者等に問い合わせ、その後の対応を相談するよう記載されています。

ただ、当該ユーザー全員が販売業者等に問い合わせるのは非現実的で、キャリアやAppleなどからの説明が待たれるところです。

Source:総務省